サイトの記事数が100を超えれば必ず稼ぐことは出来る!(はず)

サイトやブログに、グーグルアドセンスやアフィリエイト広告を張っている方も多いのではないでしょうか。

記事を書いても、中々稼ぐ事が出来ないと悩んでいる方に向けた内容となっていますので、是非参考にどうぞ。

100記事を超えれば収益が発生する(ハズ)

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

僕は現在、サイト(ドメイン)を50個くらい持っています。もちろん、数記事しか投稿していないサイトもいくつかあります。

50個のサイトと聞くと多い様に思えますが、もっと多くのサイトを作っている方もたくさんいるので、もの凄く多いというわけではありません。

 

サイトを50個近く作ってみて分かった事は、「記事数が100以上あるサイトは100%収益が出ている」ということです。

もちろん30記事程度で収益が出ているサイトもありますが、100記事を超えたサイトに至っては100%収益が出ていました。

 

「頑張ってブログ記事を書いているのに全然稼げない!」という方は、記事の総数が100記事未満ではないでしょうか?

しかし、注意しなくてはいけないのが、記事数だけが多ければ良いということではありません。

僕が記事を書く時に心がけている事は、最低でも1000文字以上の文字数で記事を書くようにしています。

上を見ていけば1200、1500文字を最低ラインにしている方もいると思いますが、僕は最低でも1000文字以上の文章を書く!ということを決めて記事作成をしています。

 

投稿した記事数が多ければ多い程良いと思っている方もいますが、500文字の記事を2つ投稿するのであれば、1000文字の記事を1つ書いた方が良いと思います。

読み手にとってもある程度の文字数は必要ですし、実感として、文字数が多い記事の方が検索エンジンに高く評価される傾向にあります。

 

まずは100記事を目指してサイトを作成しよう

まずは100記事を目指してサイトを作成しよう

10記事くらいであれば自分でもテンポよく書く事ができるのですが、それを超えるとネタがなくなってしまい、何を書けば良いのか分からなくなってしまいますよね。

サイト作成直後はアクセス数も増えず、収益が全く発生しないなんてのは当たり前です。

そんなことから記事作成のモチベーションが下がってしまい、途中で投げ出してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

単純ではありますが「継続する事」がかなり大切です。

ダメもとで続けていたサイトが、半年後にはかなりのアクセス数になったというのを経験したこともあります。

毎日1記事でも書き続ける事で半年後、一年後にはアクセス数が何倍にもなっているかもしれません。

アクセスがこなくてもとにかく書き続けてみてください。

 

自分の現状はどれ?

自分のサイトの現状はどれ?

・数十記事で諦めてしまった人はサイトやブログにとりあえず100記事投稿してみる。

・「100記事あるのに収益ねーよ!」という方は、文字数が少なすぎないか全ての記事を見直してみる。

・「100記事以上あるし文字数もかなり書いてるのに収益ねーよ!」という方は読みやすい文章、適切なタイトル、人が集まるようなジャンルかを今一度考えてみる。

 

これらを見直す事によって、サイトからの収益が少しずつ上がっていくと思います。

宜しかったらシェアをお願いします!