アフィリエイト初心者が商品を売れるようにするには?

サイトを作って商品を紹介しているけど全く売れない・・・。

アフィリエイト初心者の方でも、商品を売れるようになるにはどうしたら良いのでしょうか?

魅力的なタイトルにしよう

魅力的なタイトル

初歩的な事ですが、記事のタイトルはとても重要です。

アフィリエイトで商品を売る時だけに限らず、サイトやブログの記事を書く際にも、タイトルは重要になってきます。

 

どんなタイトルが良いのかというと「目を引くようなタイトル」をつけるようにしましょう。

聞いた事がある方も多いと思いますが「初対面の人の印象は、顔を合わせてから3秒で決まる」と言われています。

最初の印象はそれほど大事で、これはサイトやブログでも同ことが言えます。

 

まとめサイトなんかを見ていると、タイトルに釣られてしまい次々と記事を読んでしまう事が無いでしょうか?

私もその一人なのですが、タイトル1つで相手に「読んでみたい」と思わせる事が出来るのです。

では、具体的にどんなタイトルをつければ良いのでしょうか?

 

例えば、自分のサイトでオリーブオイルを売ろうとします。オリーブオイルが身体にもたらすスゴい効果を説明すれば、オリーブオイルを買いたいと思う方はいると思います。

そんな時の記事タイトルは『オリーブオイルを摂取するだけ?驚くべき5つの効果とは!?』といったタイトルにすると、格段にクリック率が増えます。

 

オリーブオイルの5つの効果ぐらいであれば時間をかけずに読むことが出来そうですし、オリーブオイルを摂取するだけでOKという手軽な方法であることが分かります。

このタイトルを見た読み手の方の多くは、オリーブオイルが身体に良いという漠然的な知識はあると思いますが、『驚くべき5つの効果』と表現する事でどんな内容が書かれているのか?自分が知っている以上にスゴイ効果があるんじゃないか?と妄想を膨らませ、「読んでみたい!」とはならなくとも「なんだか気になる」くらいにはなると思います。

「なんだか気になる」と思わせる事で結果的にクリック率が上がるのです。

 

逆にダメなタイトルの例を上げると、「オリーブオイルが身体に良い50の効果とは?」といった内容です。

良い効果を紹介するのはいいのですが、全てを紹介すれば良いというわけではありません。

「50の効果」と言われても記事を読む気が起こりませんので、重要な伝えたいポイントを絞って紹介する事も重要なのです。

 

なるべく見やすい記事を書く

みやすい記事

見やすい記事とは、視覚的に見やすく読みやすい文章を心がけましょう。

強く伝えたいところは太字にしたり色を付けてみたりと、記事にメリハリを付ける事で格段にアクセスアップ(結果的に売り上げアップ)に繋がります。

 

本屋に行くと本の感想やあらすじが書かれた手書きのPOPが置かれていますが、POPの善し悪しによって本の売り上げが左右されることも多いです。

人間は感覚的に物事を選ぶ事が多いので、デザインが良くて読みやすい内容・文章であれば、すんなり購入してしまう方も多くいます。

 

商品の選択肢を与える

選択肢

商品の選択肢を複数与えることで成約率がアップする事が結構あります。

「この商品おすすめです!」と1つだけの商品を提示されると、本当に良い商品なのか不安になってしまいますが、複数の商品を紹介する事で読んでいる方が自分で選択する事が出来ます。

複数の商品を紹介するやり方として、ランキング形式で商品を紹介するのが一番簡単です。

 

気をつけなくてはいけないのが、選択肢を与えすぎるのはNGです。

かなりの数の選択肢を与えてしまうと、どれが良い物なのか悩んでしまい成約率が落ちてしまう事があります。

経験上、選択肢は3〜5がベストだと思います。

商品にもよりますが、どれくらい商品を掲載したら良いか分からない・・・。という方は3〜5個の商品を掲載してみましょう。

 

その人の気持ちになりきってみる

d92a08c8a793b6fda0d3763778136bda_s

商品を求めている人の気持ちになりきって考えることで様々な発見があります。

 

例えば、育毛剤を売ろうと思った場合、「もし自分がはげているなら」という事を本気で考えます。本気ですよ。

もし、自分が薄毛に悩んでいるのであればまず初めに「薄毛の原因」について調べたり、改善方法や髪に良い食事を知りたいだろうなーというのを考えていきます。

その時に思いついた事はどんどんノートにメモしていきます。

 

良く考えずに記事を書くよりも、なぜ悩んでいるのか?何を求めているのか?どうしたいのか?という事を考えて記事を書くと、質の高い記事になります。

悩んでいる人に完全になりきる事は出来ませんが、その人の感情や考えがどんなものか考える事で商品が売れる文章を自然と書けるようになります。

 

最後に決めての言葉

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s

バーナム効果(フォアラー効果)というものをご存知でしょうか。

バーナム効果とは、誰にでも当てはまるような性格をあらわす言葉を言われると、自分だけに当てはまっていると思ってしまう心理現象のことです。

占いだったり血液型診断などが例にあげられます。A型は几帳面でB型は自己中心的。O型はおおらかでAB型は不思議で二面性を持つと言われますが、実際には血液型で性格が診断できるわけがありません。

しかし、誰にでも当てはまるような性格を曖昧に言うことで、まるで的確に自分の事を言い当てられた様な感覚になってしまいます。

 

これが売り上げアップに繋がるの?と思うかもしれませんが意外と繋がるんです。

もし、自分が腰痛・足の痛み・めまいに悩まされていたとして、そんな時に「足のひどい痛み、我慢できない腰痛、そして立ちくらみやめまいなどに悩まされていませんか?そんな方にはこれがおすすめ・・・」と書かれたサプリや健康食品置かれていると、『自分が探していたのはこれだ!』と購入される確率が高くなります。

自分の悩みに対して的確なアンサーがあるので購入しやすくなるのです。

この的確なアンサーを出すには先ほども言ったように、悩んでいる人になりきって考える事が重要です。

 

まとめ

どうしても初めのうちは商品を売りたい気持ちが出てしまい、「買って買って!」の記事になってしまいがちです。

しかし、購入してもらうには見やすく分かりやすく、数個の選択肢を提示して悩みに対しての的確な答えを出さなくてはいけません。

 

考えに考えて文章を書く事によって、初心者の方でも確実に売り上げを伸ばす事が出来ます。

一度文章の書き方を見直して実践してみてください。

宜しかったらシェアをお願いします!