持ち運び出来るノート型のホワイトボード!nuboard(ヌーボード)の使い方って?

ヌーボード

今、デザイナーさん達の間で「nuboard」が人気です。

「ヌーボード」と読みますが一体どんなものなのでしょうか?一言で言えば「ノート型の紙製ホワイトボード」です。

紙なのに書いたものが消せる

ヌーボード

ホワイトボードに書いた文字は何度も消す事ができますが、nuboardはそのホワイトボードがコンパクトになり、ノート型の大きさになった商品です。

種類もA3サイズやA4サイズ、B5・B4サイズに新書サイズ、SHOTNOTEタイプなど種類が豊富です。

 

nuboardは「欧文印刷株式会社」というところが作っていて、nuboardの特徴は紙の表面にニスを塗布し、ホワイトボードマーカーで書いたものを消すことができます。

紙の表面にニスを印刷しているのでホワイトボードの様に消す事が出来ます。

ただし、そのニスは欧文印刷の特許品なので誰でも作って良いというわけではありません。なので大手の印刷会社さんも勝手に発売できないわけです。

 

nuboardは一枚の厚手の紙の両面がホワイトボードになっていて8ページ分あります。

そしてその見開きページの間に透明なクリアホルダーに使用されているシートが挟まれているため、レイヤーのように階層構造を使って表現したり、パンフレットを挟んでその上から書いたりすることが出来ます。

また、紙でできているので軽くて持ち運びもできますし、コピー機でコピーすることもできます。A3サイズは机の上に立てることも出来るので汎用性が高いです。

ヌーボードの使い方とは?

便利でカッコいい「ヌーボード」ですが、どんな風に使ったら良いのか思いつかない・・・。という方もいるのではないでしょうか。

ヌーボードの特性を活かした使い方をいくつか紹介します。

 

今日やることリスト

ヌーボードの特徴と言えば、書いた文字を簡単に消す事が出来る点です。

一日の始まりに「今日やらなければいけないこと」を羅列してヌーボードに書き、クリアする度に消していきます。

「やらなければいけないこと」を紙に書いて明確化することで、一日の生活が行動しやすくなるのでかなりオススメです。

 

音楽活動にもってこい!

ヌーボードクリアであれば、下に歌詞カードをいれることで何度も書き直す事が出来ます。

「ここは弱く歌う」と初めに記入していても、後から「こうして歌った方が良いか?」と修正したくなる事もあります。

ヌーボードであればそんな修正の時にも、簡単に消す事が出来るのでオススメです。

宜しかったらシェアをお願いします!