富士山のふもとにあるおすすめレジャースポットを紹介!

86ae6ddb1f432f78846095fc6ec19ce9_s

日本一高い山である富士山のふもとには、レジャー施設が幾つもあるのをご存知でしょうか。

富士急ハイランドなどの遊園地もありますが、今回は夏の休日を楽しく過ごせる富士山間近のおすすめスポットの情報です。

富士山から見る景色は絶景

富士山のふもとのレジャースポット

富士山の五合目までは富士スバルラインを通って、車やバスで向かうことができます。

この五合目があるのは標高2305メートルという、日常ではあり得ないほどの高地です。

 

気軽に日帰りで空の上まで行けるし、おみやげ屋があることで、富士スバルラインを利用し五合目に向かうドライブは人気のコースです。

富士山からの眺めを楽しむ分には十分なくらいですが、そこからさらに自らの足で頂上を目指す場合には、それなりに登山の装備をしなければ登ることはできません。

 

富士サファリパーク

富士サファリパークは、昔からCMが流れているので知っているという人も多いと思います。

富士山の南東部の愛鷹山に近い場所にあり、国道469号線沿いに広大な面積を有しています。

 

この動物園では広い敷地内を、専用のバスで移動しながら野生動物の観察をすることができます。

巨大なゾウや、百獣の王ライオンの姿を間近にみられるので最高の気分です。

狭い檻に閉じ込められていなくて、ある程度の広さの野原に放たれているというのは、動物にとってもストレスが少ない生活に違いありません。

 

ぐりんぱ富士山

ぐりんぱ富士山は、静岡県御殿場市の富士山南東部の裾野の2合目にあります。

富士山の景色を一望することのできる、富士山の自然と一体となった遊園地です。

 

ワイヤーマウンテン、ピカソのタマゴ、アリス・ト・テレスという3つの巨大アスレチックが人気です。

ココドコという立体カラクリ迷路は日本最大級の立体迷路となっています。

M78ウルトラマンパークでは、子供が大好きなウルトラマンをテーマにしたアトラクションを楽しめます。

 

富士こどもの国

「富士こどもの国」は富士サファリパークの西側にある、森林に囲まれて自然を活かした遊びを満喫することのできる施設です。

こどもの国というだけあって、この施設での主役は子供です。

「草原の国」「水の国」「街」という3つのエリアからなり、それぞれの遊び場の特色があります。

街はこどもの国の中心地で、雨天時にも遊べる体育館「子供ホール」などの建物が並び、ホテル「ロッジ」には宿泊ができます。

 

草原の国ではキャンプをすることができ、富士山を見ながらのバーベキューを楽しめます。

迷路や遊び場が幾つも作られて、大自然の中を駆けまわることができます。

 

展望の丘は草原の国の中で最も高く、標高940メートルの位置にあります。

水の国には豊富な湧き水があり、池の上ではカヌーやいかだを漕いで遊ぶことができます。

宜しかったらシェアをお願いします!