SIMフリー端末ならドコモがおすすめ?即日SIMロック解除が可能に!

2015年5月にSIMロック解除義務化が行われて以降、3大キャリアの中でもドコモは特にSIMロック解除に積極的と言われています。

当初はドコモの端末購入後、半年以上経過しないとSIMロック解除は行えないとしていましたが、7月7日より場合によっては即日SIMロック解除できるように変更されました。

docomo回線のままでもSIMロック解除をする意味はある

docomo回線のままでもSIMロック解除をする意味はある

即日SIMロック解除できる対象者は「契約回線において、前回のSIMロック解除実績から6か月以上経過している」方です。

一方、前回のSIMロック解除から6ヶ月未満の方は即日SIMロック解除ができないので「前回のSIMロック解除から6か月以上経過した時点で対応する」となっています。

 

よく勘違いしがちなのが、「SIMロック解除=格安SIMに乗り換える」いう考え方。

SIMロック解除とは、端末を他のSIMカードも利用できるようにすることであり、SIMロック解除をしたことによりドコモ回線の契約を解除するという事に直接結び付きはしません。

 

例えば海外旅行に行くときに、海外用のSIMカードに切り替えたほうが安上がりな人は、事前にSIMロック解除しておくと便利です。

加えて、ドコモで安価な通信プランを利用してヘビーに使う時だけSIMカードを差し替えるという事も出来ます。

いずれにしてもドコモユーザーでありつつ、SIMロック解除を行って通信費用を下げたり、利便性を上げる事は可能なので、とりあえずSIMロック解除だけしておくというのも良いと思います。

 

一度SIMロック解除を行っても、半年後には縛りが解除されるわけですから、早めに解除しておいた方がリスクも少ないと言えるでしょう。

しかも2015年5月以降に発売されたモデルは、オンラインサービスである「MyDocomo」を使う事によって、手数料なしでSIMロック解除の申し込みをすることが可能です。

ドコモショップで手続きをしたり、2015年5月以前の機種では3,000円の費用が掛かるので非常にお得です。

 

今後はドコモからもSIMカード2枚刺し機種が多く発売される?

今後はドコモからもSIMカード2枚刺し機種が多く発売される?

SIMロックフリー端末のいくつかは、本体にSIMカードを2枚挿せるようになっているものもあります。

これであれば、わざわざスマホのSIMカードを物理的に取り出して交換することなく切り替える事が出来るので大変便利です。

 

つまり電話回線だけドコモを使い、データ通信だけ格安SIMを利用するという切り替えがソフトウェア上で出来る機種も出てくるかもしれないという事です。

通信費用は安くしたいけどドコモを解約して安価な格安SIM業者一本にするのは怖いという方は、もう少し待ってみても良いかもしれませんね。

宜しかったらシェアをお願いします!