自分の地域に避難指示・勧告は出ていない?大雨時は水の使用を控えよう!

集中豪雨・大雨の時は水を使うのを控えよう

現在、集中豪雨により千葉県・茨城県・栃木県では避難指示が出ています。

避難する事は重要ですが、避難場所に向かうまでの道のりは安全なのか、しっかりと確認しながら避難場所へ向かうようにしましょう。

安全が確保しない場合は家にいる方が安全なのか、それとも近くに家よりも安全な場所があるのかしっかりと判断して避難するようにしてください。

そして、集中豪雨・大雨の時にいくつかできる事があります。

集中豪雨・大雨の時は水を使うのを控えよう

集中豪雨・大雨の時は水を使うのを控えよう

集中豪雨や大雨、台風の時には水を大量に使用する事を控えましょう。これは下水へ排出する水をなるべく減らすためです。

お風呂の湯船に水が溜まっているという場合は、大雨が続いている間は抜かないようにしましょう。

他にも大雨時の洗濯は控えたり、洗い物をするときは極力使用する水を減らしたりすることで、下水へ排出される水の量を減らす事ができます。

 

家庭から排出される水の量は結構多いので、一つの家庭が少しでも気をつける事で排出する水の量をかなり減らす事ができます。

私は関係ないと思わず無駄な水の排出は控えるようにしましょう。

 

自分の地域に避難指示・避難勧告が出されていないか確認しよう

自分の地域に避難指示・避難勧告が出されていないか確認しよう

http://emergency.weather.yahoo.co.jp/weather/jp/evacuation/

上記のサイトで自分の地域に避難指示や避難勧告が出されているのかを確認する事ができます。

雨が止んでいるから大丈夫と思ってしまうかもしれませんが、大雨によって土の奥深くまで水がしみ込み、土砂災害が起こってしまう事もあります。

避難指示・避難勧告が出されているのであれば、それに従うのがベストです。

 

しかし先ほども言った様に、通り道に危険がないのか見極めて避難をしましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!