金魚とハーブを一緒に育てる?台湾発の「Herb&Fish CONNECT」が斬新すぎる!

どうしてハーブと金魚がセットなの?

Herb&Fish CONNECT(ハーブ&フィッシュコネクト)というアイテムが海外で話題になっています。

台湾で開発されたこのアイテムは、名前の通りハーブとフィッシュ(金魚)を同時に育てられるというもの。

一見育てるのがめんどくさそうですが、実はとても理にかなった構造をしていて手軽に扱えるのが良い所です。

どうしてハーブと金魚がセットなの?

どうしてハーブと金魚がセットなの?

画像:Herb&Fish CONNECT

ハーブと金魚がセットになっているのには大きな意味があります。

まずハーブ側としては、金魚の排出物に含まれるバクテリアが肥料の代わりとなり、育ちやすくなります。つまりハーブを育てるのに人間が肥料を加える必要がありません。

 

そして金魚側としては、ハーブが水を浄化してくれるために水質をクリーンな状態に保ってくれます。(このため、水をしょっちゅう取り替えるのは機構的にNGです。)

つまり、ハーブと金魚が共存している空間を作り出しているという事ですね。

 

Wi-Fi接続でスマホからコントロール可能

Wi-Fi接続でスマホからコントロール可能

画像:Herb&Fish CONNECT

この金魚鉢にはライトや温度調節、金魚に餌を与えるリマインダー機能(指定した時間に餌をあたえる機能)も装備しており、これらをWi-fi接続でコントロールできるようになっています。

ただのエコな金魚鉢というだけではなく、非常にハイテクでお洒落なインテリアとしても扱う事が出来ます。

肥料をあげずに済み水質をある程度調節してくれるというだけでもお手軽なのに、餌やりや温度調節までリモートコントロールできるわけですから、実際に手で触れて世話をする手間はほとんどありません。

 

台湾といえば電子機器の部品を多く製造していることでも有名ですが、こうしたアイディアグッズを多く編み出しています。

ASUSやHTCといったメーカーは日本国内でも十分浸透していますが、こうしたグッズも多く輸出展開してほしいですね。

 

値段は丁度1万円くらい

値段は丁度1万円くらい

画像:Herb&Fish CONNECT

今回ご紹介したHerb&Fish CONNECTは資金調達を実施している状態ですが、95ニュージーランドドルで予約購入が可能です。

日本円にすると約7,200円程度で、これに日本への送料が33ニュージーランドドル(日本円にして約2,500円程度)かかるので、合わせて1万円程度で買えるアイテムとなっています。

 

正式に製品化した場合いくらで販売されるかは不明ですが、すぐにゲットしたい!と思う方は予約してみてはいかがでしょうか。

かなり斬新なアイテムなので、SNSなどでアップすれば注目を集める事ができるかもしれません。

宜しかったらシェアをお願いします!