NHKの受信料の強制徴収はなくならないの?そもそも観たい番組が無いよね

NHKを見たい人だけ払えば良い

多くの方が支払っているNHKの受信料金ですが、NHKの番組を見ているいないにかかわらず、テレビを持っているだけで支払い義務が発生します。

これは放送法で決まっているので基本的に支払う事が当たり前なのですが、この強制徴収どうにかならないんですかね。

NHKについて否定的なことを書きますが、僕はしっかり支払っていますからね!

見たい人だけ払えば良い

NHKを見たい人だけ払えば良い

WOWOWやスカパー、ネットフリックスやhuluなど、月額料金を支払う事で映画やドラマ、アニメなどを見る事が出来るサービスが成功していますが、本来であればNHKもそうあるべきではないでしょうか。

お金がかかる有料のサービスや商品は「お金を払ってでも見たい!欲しい!」という人が料金を払うのであって、全員一律に料金を取られるというのはおかしいと思っています。

 

さらにおかしいのが『料金を払わなくてもNHKを見れてしまう』ということ。

テレビを持っている家庭は基本的にNHKに受信料を支払わなくてはいけませんが、料金を支払わなくてもNHKの番組を見る事が出来るので、「支払うだけ無駄じゃん」という人が多くいるのも事実です。

WOWOWやスカパーの様に、お金を支払っている人だけに番組を見せる事は技術的に出来ると思いますが、それをしてしまうと収益が低下してしまうことが予想されるので、「法律で決まってるんだからテレビ持ちは全員受信料払え」という方が収益的には良いんでしょうね。

最近ではNHKの受信料を義務化しようという提案がNHK側から出ていましたが、本当にいらない組織だなぁと。

 

NHKだけの特典がない

NHKを観るメリットがない

携帯の機種変更をすると、いらない有料オプションサービスが勝手につけられてしまいますが、NHKに対してはこの抱き合わせオプションと同じ様な印象を持っています。

「あまちゃん」や「花燃ゆ」といったNHKのドラマが好きで観たい方であれば、NHKに受信料を払って番組を観る意味はあると思いますが、NHKのドラマや番組を観ない僕からすると「テレビを所有しているだけで支払い義務が発生」というのはかなり無駄で悪質な有料サービスだと思っています。

 

ニュースや災害情報は民放やスマホのアプリで見る事が出来るので、NHKにお金を払って得る特典が何もないんですよね。

放送法が改正されて強制徴収がなくなり、「受信料を払った人だけにしかNHKの番組を見せません!」となれば、NHKの番組を観れなくても困らないので間違いなく解約すると思います。強制徴収がなくなることはないでしょうが・・・。

 

一般の企業であれば「NHKが観れなきゃ困る!お金を払ってでも観たい!」と思わせる様な番組を作るのが当たり前ですが、法律で守られ、どんな番組を作っても収入があるような組織なので番組制作のレベルも上がらず、「クローズアップ現代」の様なヤラセ番組を作ってしまっているのが現状です。

今のNHKの番組を、お金を払ってでも観たいという方はどれくらいいるんでしょうかね。

 

現状ではテレビを持っているのであれば基本的に受信料を払わなくてはいけません。納得できない方もいるかと思いますが、しっかりと支払いましょう。

(生活保護の方やテレビを持っていない方は払わなくてOKです。)

宜しかったらシェアをお願いします!