おすすめのMicroSDカードリーダー!「400-ADROTG」はUSBケーブルとしても使える!

USBケーブルとしての「400-ADROTG」

サンワサプライがとても便利なMicroSDカードリーダー「400-ADROTG」を発売しました!

このSDカードリーダーは、AndroidとPCを繋ぐUSBケーブルにもなり、SDカードリーダー部分にさしたMicroSDカードはスマホ側からもPC側からも認識できるようになっています!

USBケーブルとしての「400-ADROTG」

USBケーブルとしての「400-ADROTG」

画像:サンワサプライ

400-ADROTGの本体から延びる二本のケーブルは、それぞれがUSB-AとmicroUSBとなっています。

USB-Aとは、いわゆる普通のデスクトップやノートPCに装備されているUSB端子の事で、こちらをパソコン側に接続します。(近年登場したコンパクトなUSB端子「USB-C」で接続する場合は別途アダプタが必要)

 

一方で、microUSBはAndroid系スマホの充電やデータ転送に使われる一般的なポートとなっています。

ちなみにこのケーブルはデータ転送用ケーブルなので、充電と同時にファイル交換も可能です。

MicroSDカードリーダーとしての「400-ADROTG」

MicroSDカードリーダーとしての「400-ADROTG」

画像:サンワサプライ

MicroSDカードリーダーとして使う場合、Android端末に接続すればAndroid端末の中に保存されたファイルをMicroSDカードに移したり、MicroSDカード内のデータをAndroid端末内に転送したりすることができます。

Android端末には普通のUSBフラッシュメモリーや外付けHDDを接続する事は難しいので、緊急用の外部ドライブとして使うのにとても便利ですね。

 

一方でPC側と接続すれば、PCとファイル交換が出来るのでワードファイルやエクセルファイルをMicroSDに転送し、Android端末で読み取ることも出来ますし、USBフラッシュメモリーのように小型のデータ保存領域として使うことも出来ます。

「400-ADROTG」はケーブル類を使わない時は巻き取るようにしまう事が出来るため、かさばりませんしAndroid端末をPC出力などで充電することも出来るので、自宅で使う場合はもちろん、外出先でも非常に便利だと思います。

スマホの充電ケーブルを一本、MicroSDカードリーダーを一つ持ち歩いているような方にとっては一つに集約できるので更に便利です。

 

メーカーがサンワサプライということもあって、PC類のオプションパーツを日ごろ使っている人にとっては馴染み深いメーカーでもあるので安心感もバッチリです。

欲を言えば「400-ADROTG」に更にAndroid用の充電バッテリーや、USB-Aスロットなどがついたバージョンが発売されると嬉しいですね。

そうなると現状よりも大きなサイズになるかもしれませんが、スマホとノートPCをヘビーに使うユーザーにとっては待ち望んでいるアイテムではないでしょうか。

宜しかったらシェアをお願いします!