MacBook Airは11インチ?13インチ?買う前に考えておくべきポイント

MacbookAirを購入しようと考えている方は、購入前にいくつか考えなくてはいけないポイントがあります。 MacbookAirの購入で失敗しないために、ポイントをおさえておきましょう。 ■11インチと13インチはどっちがいい?? 11インチがコンパクトなのは確か。 重量にかんしては11インチは1.08 kg、13インチは1.35kg程度の差となっています。 感覚的には外でしか使わない、とにかくコンパクトで軽いのが良いというならば11インチにした方が良いですが、自宅でも使用したりする事が多いなら13インチの方が安心。 少しでも画面の大きさが気になるなら13インチの方が良いでしょう。 ■メモリーの容量は4GB?8GB? メモリーは通常で4GB、オプションで8GBにできます。 後で変更できないので、余裕があるなら8GBにした方が安心。 ブラウジング、テキスト入力、メールや音楽を聴く程度しかしないというのであれば4GBで十分かとおもいますが、新しいOSが登場するにつれ間に合わなくなってしまう可能性もあります。 ■ストレージの容量は128、256、512GBから選択 ストレージの容量も大きいに越したことはないですが、512GBとなるとさすがに高額です。 通常は128GBか256GBで迷うかとおもいますが、余裕があるなら256GBくらいがちょうどいいでしょう。 ただ、13インチのMacbookAirにはSDカードスロットもついているので、SDカードで補強するということもできます。 こちらもメモリーと同じくあとから増設はできないので注意しましょう。 ■オススメの構成まとめ 13インチでメモリー8GB、ストレージ256GBが安定。 ただし、値段も相応にアップしてしまうので、ストレージを減らしてSDカードで代用しても良いと思います。 ブラウジングやテキスト入力などしかしないなら、13インチ、4GBメモリ、128GBストレージという13インチで最も安い構成でもOKでしょう。 一方で11インチにしたい場合には、SDカードスロットがないため、ストレージの補強はUSBメモリなどに頼るしかなくなります。 外付けHDDなどを持ち歩くと「軽くてコンパクト」という良さが失われてしまうので、13インチモデル以上に内蔵のストレージ容量は吟味した方が良いでしょう。 ちなみにアップルケアに関して言えば、入るかどうか迷うならば入っておいた方が安心です。 特に、毎日のように使う予定ならいつ不具合やストレージの劣化があるかわからないので、3年間分しっかり保障してもらいましょう。

Macbook Airの購入を検討している方は、購入前にいくつか考えるべきポイントがあります。

Macbook Airの購入で失敗しないためのポイントをおさえておきましょう。

11インチと13インチはどっちがいい?

11インチと13インチはどっちがいい?

11インチはかなりコンパクトですが、重量に関しては11インチは1.08kg、13インチは1.35kgなので重さにそこまで差はありません。

個人的に「外でしか使わないし、とにかくコンパクトで軽いのが良い」というのであれば11インチにした方が良いですが、自宅でも使用する事が多いなら13インチの方が安心です。

大きい画面で作業をしたり、動画を見たいというのであれば13インチの方が良いでしょう。

 

メモリーの容量は4GB?8GB?

通常のメモリーは4GB、オプションで8GBにできます。後で変更ができないので、金銭的に余裕があるのであれば8GBにした方が安心です。

ブラウジングやテキスト入力、メールや音楽を聴く程度であれば4GBで十分だと思いますが、新しいOSが登場すると容量が間に合わなくなってしまう可能性もあります。

 

ストレージの容量は128・256・512GBから選択

ストレージの容量は128、256、512GBから選択

ストレージの容量も大きいに越したことはないですが、512GBとなるとさすがに高額です。

通常は128GBか256GBで迷うかと思いますが、余裕があるなら256GBくらいが丁度いいでしょう。

 

ただ、13インチのMacbookAirにはSDカードスロットもついているので、SDカードで補強するということもできます。

本体のストレージ容量はメモリーと同じで、後から増やす事はできないので注意しましょう。

おすすめの構成まとめ

オススメの構成まとめ

大きさは13インチでメモリー8GB、ストレージ256GBが安定です。

ただし、値段も相応にアップしてしまうので、ストレージを減らしてSDカードで代用しても良いと思います。

用途がブラウジングやテキスト入力などであれば、13インチの4GBメモリ、128GBストレージの13インチで最も安い構成でも問題ありません。

 

一方で11インチにしたい場合はSDカードスロットがないため、ストレージの補強はUSBメモリに頼るしかなくなります。

外付けHDDなどを持ち歩くと「軽くてコンパクト」という良さが失われてしまうので、13インチモデル以上に内蔵のストレージ容量は吟味した方が良いでしょう。

 

ちなみにAppleCare(アップルケア)に関して言えば、入るかどうか迷っているのであれば入っておいた方が安心です。

特に毎日使う方は、いつ不具合やストレージの劣化があるか分からないので、3年間分しっかり保障してもらいましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!