Windows10にアップデートをしてホットメールにサインインできなくなった時の対処法

ダウングレードをすることで改善

Windows10の無償アップデートが行えるので、実際にアップデートした方は多いかと思います。

僕も最近Windows10にアップデートをしたのですが、古いパソコンが原因なのか読み込み速度がかなり遅くなってしまい、Windows10は個人的に良くありませんでした。

他にもアップデートしたことによって、Hotmail(ホットメール 別名Windows Liveメール)がログアウト状態になってしまい、サインインが出来なくなってしまいました。

今回はWindow10にアップデートをしたことによって、ホットメールにサインインできなくなってしまった時の対処法を紹介しています。

ダウングレードをすることで改善

ダウングレードをすることで改善

ホットメールのログインID(メールアドレス)とログインパスワードが分かるのであればサインインできるのですが、僕はログインパスワードが分からなかったのでダウングレードしました。

Windows7からWindows10へとアップグレードをした方がほとんどだと思いますが、Windows10から前のバージョン(Windows7)にバージョンを下げる事をダウングレードと言います。

Windows10にアップグレードするのに結構な時間がかかりましたが、ダウングレードは短時間でできました。

 

ダウングレードの仕方は下記の記事で紹介しています。

ネット上には画像付きでダウングレードの仕方を紹介しているサイトもあるので、分かりにくい方は探してみてください。

Windows10はアップグレードしてもすぐにダウングレード出来る!

2015.09.30

ダウングレードをしても情報はそのまま

ダウングレードをしても情報はそのまま

Windows10からWindows7へとダウングレードした場合、Windows7を使っていた時と同じ様に使用する事が出来ます。

ホットメールにログインしていた状態であれば、Windows7にダウングレードしてもログアウトされていることなく使用できました。

 

Windows10をもう一度使用したいという方は、ホットメールのログインパスワードをしっかりとメモに控えてWindows10にもう一度アップデートしましょう。

僕が使っているデスクトップのパソコンは2010年くらいのものなので、個人的にWindow7の方が使いやすく今後Windows10にはアップデートしないと思いますが・・・。

ホットメールを色々なサイトで使用しているのですが、何が起こるか分からないのでパスワードを控えておくのは大切ですね。

宜しかったらシェアをお願いします!