Tポイントも貯まる!TSUTAYAの格安スマホ「TONE」の料金やスペックは?

料金がかなり安いスマホ「TONE」

大手キャリアから格安スマホに移行する方も多く、あまりネット通信を行わない方にとっては高い大手キャリアのスマホよりも、格安スマホに乗り換えた方が良いです。

様々なプランの格安スマホが売り出されていますが、TSUTAYAからも「TONE(トーン)」と呼ばれるスマホが売り出されています。

最近では、モデル・俳優の坂口健太郎さんがTONEのCMに出演していますね。

基本使用料が1,000円とかなりの低価格ですが、スペックなどはどうなっているのでしょうか?

料金がかなり安いスマホ「TONE」

料金がかなり安いスマホ「TONE」

画像:TONE

月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

TSUTAYAの格安スマホは月額の基本料金が1,000円(税抜)で、それにオプションをプラスして自分に合った利用料金を払うシステムです。

1,000円の基本料金にはパケット使い放題、通話基本料金が含まれています。

オプション機能というのは、例えば090/080/070の電話番号を使いたい場合には、プラスして月額953円を支払う必要があったり、留守番電話サービースを使いたい場合であれば月額350円支払うといった様に、自分で必要なオプションを選んでカスタマイズする方式をとっています。

本当に自分に必要なサービスだけを選ぶ事が出来るので、利用料金をかなり安く抑える事が出来ます。

 

2015年9月に調べた「TONE利用者の平均の月額利用料金」は1,722円となっています。

au、ドコモ、ソフトバンクといった大手キャリアであれば最低でも5,000円は超えてしまうので、月額当たりの利用料金をここまで抑える事が出来るのは嬉しいですね!

 

TONEスマホの通信速度やスペックは?

TONEスマホの通信速度やスペックは?

気になるTONEスマホのスペックですが、「高性能とは言わないけど低性能ではない」というのが率直な感想です。

通信速度は500-600kbpsとそこまで速くありませんが、月額300円の高速チケットオプションを使えば回線は十分な速さになります。

高速チケットオプションは1GBの通信料で300円なので、2GBを使う方は600円、3GBを使う方は900円と増やす事が出来ます。

使う分だけ増やす事が出来るのはかなりありがたいですね!

 

OSはAndroidで、ディスプレイは5.5インチと丁度良い大きさです。

容量は16GBでマイクロSDで容量を増やすもできるので、そこまで容量には困らないと思います。

カメラは1300万画素と、格安スマホにしては高画質なカメラを搭載しています。

 

端末自体の価格が29,800円ですが、月額利用料金を結構抑える事が出来るので、十分元を取ることができるスマートフォンだと思います。

 

充実したサポートやTポイントも貯まる

充実したサポートやTポイントも貯まる

ツタヤのスマートフォンというだけあって、TONEモバイルの直営店はもちろん、一部のTSUTAYAの店舗でも無料で使い方などの相談やサポートを受ける事が出来ます。

近くに対応している店舗がない!という方は、電話による遠隔サポートを行ってくれるので安心できます。(平日・休日も対応)

 

さらに嬉しいのが、月々のスマホ代でTポイントが貯まります。

利用料金が安くポイントも貯まるというのは今まであまり無かったので、LINEやメール、ちょっとした通話しかしないという方にはかなりオススメのスマートフォンとなっています。

小中学生のお子さんや、ガラケーからスマホに乗り換える方には最適な格安スマホなので検討してみてください。

月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

宜しかったらシェアをお願いします!