もうテレビはいらない?5日で視聴者数1000万人を超えた「LINE LIVE」が若者に人気

「LINE LIVE」ってどんなサービス?

スマホを使っている多くの方が友達とのコミュニケーションツールとして使っている「LINE」。

ツムツムなどのLINEゲームや「B612」といった写真アプリなど、様々なジャンルのアプリを出し続けているLINEですが、12/10にサービス開始をした「LINE LIVE」が、サービス開始から5日で総視聴者数1,000万人を超えました。

サイトでいうPV数なのかUU数なのかは詳しく分かりませんが、どちらにしても5日で1,000万の視聴者数というのは驚異的な数字です。

今回は「LINE LIVE」がどんなものなのか、簡単に紹介します。

「LINE LIVE」ってどんなサービス?

「LINE LIVE」ってどんなサービス?

画像:LINE LIVE

簡単に言うと著名人やタレント、企業などがLIVE公式アカウントを使ってリアルタイムで生放送をし、その生放送に視聴者はコメントをする事が出来るというものです。

ニコニコ生放送と大きな違いは無いのですが、ニコニコ生放送は基本的に「一般人の放送」がメインです。

一方、LINE LIVEは「芸人や歌手、タレントやスポーツ選手といった有名人」の放送がメインです。

ニコニコ生放送と似ている様ですが、こういった差別化がきちんとされています。簡単に言ってしまえば「ネット版テレビ」ということですね。

(近い将来、一般の方も配信できる様になると発表がありました。)

 

もし、リアルタイムで放送が見れなかったとしても番組が録画されているので、後から見る事が出来ます。ニコニコ動画でいう「タイムシフト」の様な機能です。

また、LINE LIVEで番組を見る為にわずらわしい会員登録をする必要はなく、LINEのアカウントがあれば誰でも番組の視聴、コメントをする事ができます。

iPhone6sで番組を視聴しましたが、画質もかなり良く違和感無く観る事が出来ました。スマホの性能は年々良くなっているので、画質の心配はそこまでありません。

 

LINE LIVEでどんな番組が見れるの?

LINE LIVEでどんな番組が見れるの?

画像:LINE

人気のある番組は、芸能人二組がご飯を食べながら他愛もない会話をする「さしめし」です。

芸能人がお忍びでランチトークをするという番組で、様々な芸能人が出演しています。

「この二組はテレビじゃあまり見ないなー」というペアが出演していたりするので、結構面白いです。

 

最近では若者のテレビ離れという言葉を良く聞きますが、テレビと遜色ない番組をスマートフォンで観る事が出来れば、さらにテレビを観る事が減っていきそうですね。

既存のテレビ局がネットに参入してきてはいますが、「スマートフォンで観る」という事においてはLINEの方がノウハウも資金力もある様に思えます。

 

LINE LIVEのアプリは、アプリダウンロードページで「LINE LIVE」と検索することでダウンロードできます。

Android、iPhoneどちらでも利用できるので、気になった方はダウンロードしてみてください!

宜しかったらシェアをお願いします!