2016年から電力自由化!いろんな企業が参入しているけどサービスや料金はどこが安い?

新規参入の会社と契約しても安全?

2016年4月から電力自由化が始まり、様々な業種の企業が参入を決めています。

4月から電力販売が自由になるので、料金体制やサービス内容などはまだまだ明らかになっていませんが、電力自由化とはどういったものなのかを簡単に紹介します。

なぜ電力自由化で電気代が安くなる?

なぜ電力自由化で電気代が安くなる?

電力自由化によって電気代が安くなるのはなぜ?と疑問に思う方も多いと思います。

今まで電気を普及していた会社と言えば、北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力などで、東京や神奈川、埼玉、千葉に住んでいれば東京電力から電気を供給するといった感じで、自分の住んでいる地域で電力会社を決めていたと思います。

電気を使うとなれば基本的に上で紹介した10社から選ぶ事になり、簡単に言うと「独占状態」にありました。

携帯会社でもそうですが、ドコモ・ソフトバンク・auといった大手3社のキャリアしかないと、携帯料金がどこも同じ様な金額で、どこで契約をしてもそこまで金額に違いはありませんでした。

しかし、最近では格安スマホ(MVNO)が登場し、あまりスマホ使わない方は大手3キャリア以外で契約することで、安く利用できる様になりました。

それと同じ様な事を電力会社でも行われる事になり、自分に合った料金体制を選ぶ事で利用料金を安く抑える事が出来ます。

 

電気はそこまで金額が高くて価値があるものではないですが、先ほど紹介した10社から選ぶことしか出来なかったので、電力会社は高い利用料金で金額を設定いました。

しかし、どんな企業でも電力を販売する事が出来るようになったので、新規参入してくる会社は電気の利用料金を安く設定しているて、低価格で利用する事が出来るようになります。

 

新規参入の会社と契約しても安全?

新規参入の会社と契約しても安全?

電気代が安くなるのは嬉しいけど、今までの様に電気はしっかり送られるの?頻繁に停電したりしない?と不安に思う方も多いと思います。

しかしそんな心配はなく、既存の電力会社(東京電力や関西電力など上で紹介した10社)が使用している送電網から電気が送られてくるので、今までと変わりなく電気を使う事が出来ます。

料金の安い新規参入の会社と契約したからといって、過剰な電気が送られたり、電気が使えなくなるということはありません。

ネット上ではこういったことがデメリットとして挙げられているのですが、今契約している電力会社の設備をそのまま使うので安全です。

 

契約した会社が倒産したり途中でやめた場合は?

新規参入の会社が倒産したり、電力事業を途中でやめてしまった場合はどうなるのでしょうか?

ソフトバンクやKDDI、ローソンや東京ガスといった大手企業も電力販売に参入すると発表していますが、こういった大手企業が倒産したり、途中で電力販売の事業をやめるという可能性は低いです。

中小企業の場合は申込者が少ないと事業としては利益を上げることができないので、途中で電力販売の事業をやめたり、最悪の場合倒産してしまう可能性があります。

 

しかし、そんなことになっても電気の供給がいきなりストップされるという事は無く、先ほど紹介した様に送電網は既存の電力会社のものを使っているので、いま使っている電力界社のプランで電気を利用する事が出来ます。

利用料金は現在と同じ料金になってしまいますが、電気が利用できなくなるという心配はありません。

個人的にはソフトバンクやKDDI、東京ガスといったそこそこ大きい会社と契約するのが無難だと思います。

 

電力はどこが安い?自分がよく使うサービスと組み合わせよう!

電力はどこが安い?自分がよく使うサービスと組み合わせよう!

2016年4月から電力販売の自由化となるので、1/4現在では各社の電気料金の詳細はまだまだ不明です。

2月、3月になれば詳細が出てくると思うので、詳細を待ってからサービス内容を比較をして契約を決めましょう。

 

電力会社を選ぶ時は、自分がよく使うサービスの会社と契約するのがオススメです。

未だ詳細は分かりませんが、予想されるのが「既存の事業との組み合わせで電気料金を安くする」ということです。

例えば、ローソンであれば電気料金を払う際にポンタカードのポイントが貯まったり、エネオスであればガソリンの利用料金が安くなったり、ソフトバンクであればネットとの組み合わせで利用料金が安くなったり、Tポイントが貯まるといった感じで電気料金と組み合わせてくる可能性があります。

今紹介したのはあくまで予想ですが、東京ガスであればガスと電気をセットで年間当たり数千円安くなります。(これは既に発表されています)

 

詳細な発表があるまで決める事はできませんが、ローソンをよく利用していてPontaポイントを貯めている方であればローソン、ネットを良く利用していてTポイントを貯めている方であればソフトバンクと契約といった感じで考えるのが良いのかもしれません。

新しい発表があれば別の記事で料金やサービスの比較をしますので、是非参考にしてください!

 

電力自由化に参入してくる企業の詳細!

電力自由化に参入してくる企業の詳細!

電力自由化に参入している企業はかなり多いので、記事ごとに詳しく紹介しています。

随時更新していくつもりなので是非参考にしてください。(※記事を書いた時のプランと違っていることがありますので注意して下さい。)

 

・旅行会社「HIS」の電力プランはこちら

旅行会社の「HIS」も電力自由化に参入!利用料金から5%も割引してくれる?

・ソフトバンク電気の電力・料金プランはこちら

「ソフトバンク電気」の価格は安い?電気料金を支払ってTポイントを貯める事が出来る!

・エネオス電気の料金プランや特典はこちら(オススメ)

東京電力からエネオス電気への乗り換えがおすすめ!安い料金やお得なサービスを紹介

宜しかったらシェアをお願いします!