ソフトバンクが1GBで月額4,900円の低価格プランを発表!でもYモバイルの方が安い?

結局Yモバイルの方は安い

携帯の利用料金が高すぎるとして、政府から大手3キャリアに対して携帯料金を引き下げる様に再三言われていましたが、先日ソフトバンクが低価格の新プランを発表しました。

1GBまでのデータ通信量で月額4,900円(他のプランも合わせた合計額)となりましたが、これは安いのでしょうか?

ソフトバンクの新プランの中身

ソフトバンクの新プランの中身

1GBのデータ通信量「データ定額パック・小容量(1)」が月額2,900円、5分以内の国内電話が無料になる「スマ放題ライト」が月額1,700円、「S!ベーシックパック」が月額300円なので、トータルで月額4,900円のプランとなります。

iPhoneやAndroid端末を新しく購入した方は、これにプラスして端末代も発生します。

 

スマートフォンでサイトや動画を見たり、メールを送ったり、アプリでゲームをする場合、データ通信量というものがかかりますが、1日に1、2時間スマホをいじっている方であれば、1GBという通信量はあっという間に超えてしまいます。

ネットやSNSを全く見ない方や、スマホは電話でしか使わないという方であれば1GB以内で収まると思いますが、そういう方であればわざわざソフトバンクやドコモ、auといった大手キャリアで契約する必要は無く、格安スマホで契約した方が確実に安くなります。

 

低価格で良心的な安いプランを打ち出した様に思えますが、このプランに入る方は格安SIMスマホの存在を知らない方か、高い料金を支払ってでも大手キャリアのサポートを受けたいという方ぐらいでしょう。

最近では格安スマホであっても、使い方や故障の相談などを電話で問い合わせることができたりするので、大手キャリアでないとこういったサポートが受けられないということはありません。

関連:Tポイントも貯まる!TSUTAYAの格安スマホ「TONE」の料金やスペックは?

 

ドコモやauも1月中に月額5,000円の新プランを発表すると言われていますが、3キャリアとも変わらず同じ価格帯になりそうですね。

 

結局Yモバイルの方は安い

結局Yモバイルの方は安い

「Y!mobile(ワイモバイル)」はCMをバンバン打っているので聞いた事がある方も多いと思います。

ワイモバイルにもデータ通信量1GBのプラン(スマホプランS)があるのですが、月額2,980円で利用する事が出来ます。

今回ソフトバンクが発表した1GBプランは「5分以内の国内電話が無料(何度でも)」でしたが、ワイモバイルは「1回あたり10分以内の国内通話であれば月300回まで無料」となっています。

300回という回数制限がありますが、無料になる通話時間が2倍の10分となっているので、一月300回も電話をする方は少ないと思うので、個人的にはワイモバイルの方がオススメです。

 

もっと格安スマホで契約する人が流れていけば大手キャリアも値下げをすると思いますが、今のところ大きな値下げというのは無さそうですね。

Y!mobileオンラインストア

宜しかったらシェアをお願いします!