「ソフトバンク電気」の価格は安い?電気料金を支払ってTポイントを貯める事が出来る!

ソフトバンク電気の料金プランとは

4月から電力自由化が始まるということで多くの企業が参入しています。

今回は通信ネット会社である、ソフトバンクの電気事業「ソフトバンク電気」の料金プランを紹介します。

ソフトバンクは東京電力と提携をして電力を供給する様です。今現在(1/15)発表されている情報なので、内容が変更されることがあります。

 ソフトバンク電気の料金プランとは

 ソフトバンク電気の料金プランとは

ソフトバンクの料金プランはかなり多く、分かりにくいと感じる方が多いのではないでしょうか。

プランの料金を一つ一つ説明し、どんな人に最適なプランなのかを紹介します。

料金プランを比較するのが面倒という場合は、HISの様な利用料金から5%割り引いてくれる電力会社を選ぶのも良いでしょう。

関連:旅行会社の「HIS」も電力自由化に参入!利用料金から5%も割引してくれる?

 

スタンダードS/L/X

スタンダードプランにはS、L、Xの3種類があります。

スタンダードプランに向いている方は、単身世帯や夫婦共働きで家にいる時間が少ない方です。

現在の電気料金が6,500円〜8,000円の方にオススメのプランとなっています。

 

「スタンダードS」は60A(アンペア)まで使用できるプランで、アンペアブレーカ契約となっています。

アンペアブレーカとは規定の電気を使用すると、それ以上の電気は供給されないというものです

つまり60Aを超える電気を一度に使うと、それ以上の電気は供給がストップされるためブレーカーが落ちる事になります。

 

夏の暑い時期や冬の寒い時期には暖房やエアコンを多く使うと思うので、普段60Aを超えない人でも月によっては規定の電気料を超えてしまう方もいるかもしれませんね。

電子レンジにドライヤー、洗濯機にテレビを一度に使うといった、過度な電力を一気に使ってしまう方には向いていません。

一人暮らしをしている方は一度に60Aの電力を使う方は少ないと思うので、そこまで気にする心配はありません。

 

ちなみに電子レンジは15A、ドラム洗濯機は13A、ドライヤーが12A、エアンコンが7Aが平均的です。

この総量が60Aにならなければ問題ありません。

 

「スタンダードL」は既存のプレーカを使用し、6kVA以上の電気を使う方向けのプランとなっています。

6kVA=60Aなので、60A未満の方は「スタンダードS」のプランを、60A以上を使う方は「スタンダードL」が最適ということになりそうです。

 

「スタンダードX」はスマートメーターで30分ごとの使用電気を計測し、過去1年間の使用電気から基本料金を決めるプランです。

スマートメーターは通信機器(スマホやタブレット端末)で指針できる新しい電気メーターです。

 

バリュープラン

この「バリュープラン」と次に紹介する「プレミアムプラン」は、携帯をソフトバンクで契約している方向けのプランとなっています。(スマホと電気がセットでお得になるため)

AUやドコモで契約している方は一つ前に紹介した「スタンダードプランS/L/X」での加入となります。

スタンダードS/L/Xは月の電気料金の割引額が100円となっています。

ソフトバンク電気の利用料金

画像:Softbank

バリュープラン、プレミアムプランには「おうち割 電気セット」があり、さらに割引されます。

では、バリュープランの料金体制をみていきましょう。

 

バリュープランに向いている方は3〜4人の家族構成で、現在の電気利用料金が8,000円〜1万6,000円の方です。

電気の総使用量が300kWhまで低額で、300kWhを超えると割安になります。

従来の電力会社であれば300kWhを超えると単価が高くなってしまい、使えば使う程、高額請求をされてしまうことがよくありました。

しかし、300kWhを超えても割安で使用できるので嬉しいですね。

 

また、月の電気使用量が300kWhを下回った場合は、5kWhごとにTポイント50ポイント、またはソフトバンク携帯のデータ通信料0.15GBに還元する事が出来ます。

例えば、月の使用電気量が280kWhだった場合、20kWhの電気が残っているので、Tポイントであれば200ポイント、携帯のデータであれば0.6GBに還元する事が出来ます。

月最大で100kWhまで還元してくれます。

 

プレミアムプラン

プレミアムプランは二世帯住宅の家庭や、祖父母・父母・子供といった三世代で住む大家族向けのプランです。

現在の電気使用料金が1万6,000円を超える方にオススメです。

 

先ほど紹介したバリュープランは月300kWhまで定額でしたが、このプレミアムプランが月400kWhまで定額で利用でき、400kWhを超えた場合は割安で利用することができます。

また、今回紹介したプランに契約している方は、電気料金を1,000円支払うごとにTポイントが5ポイント付与されます。

ソフトバンクの公式ページでさらに詳しく見る事が出来ます。

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160112_03/

 

ソフトバンク電気を契約できる地域は?

ソフトバンク電気を契約できる地域は?

東京電力、中部電力、関西電力エリアの方が申し込み可能です。

申し込み受付開始日は1/28〜で、4/1から電力の供給が始まります。

 

ソフトバンク電気は他にも「おうち割」や、水漏れや鍵の紛失、ガラスの破損といったトラブルにかけつけてくれる「おうちレスキュー」などを提供してくれるサービスもあります。(出張料・作業料2年間無料)

上で紹介した公式サイトでさらに詳しく書かれているので、是非参考にしてください。

宜しかったらシェアをお願いします!