スプラトゥーンに新武器「ハイドラントカスタム」が追加!立ち回りやおすすめギアは?

ハイドラントカスタムはどんな武器?

1/16のアップデートで新スピナー武器「ハイドラントカスタム」が追加されました。

なお、この武器追加が最後となり、Amibo武器も合わせると全74種類の武器が出そろいました。

では、ハイドラントカスタムの立ち回りやおすすギアを見ていきましょう。

ハイドラントカスタムはどんな武器?

ハイドラントカスタムはどんな武器?

サブ武器:スプリンクラー スペシャル:バリア

通常の「ハイドラント」と攻撃力・射程・チャージ速度・機動性に違いはありません。サブ武器とスペシャル武器が変わっています。

通常のハイドラントはサブ武器がスプラッシュボム、スペシャル武器がスーパーセンサーとなっています。

関連:スプラトゥーンに新武器「ハイドラント」が追加!立ち回りやおすすめギアは?

 

スピナー武器はチャージをしないと連射することができません。ハイドラントカスタムを最大までチャージするのに必要な時間は約3.5秒、MAXまでチャージすると5秒間インクを発射する事が出来ます。

敵を倒す事が出来る確定数は4発です。

ハイドラントカスタムの射程

上はハイドラントカスタムの射程です。かなり遠くからでも攻撃を与えることが出来ます。

ハイドラントカスタムは移動速度が遅くチャージ時間が長いので、この射程の長さを生かして遠くから攻撃するようにしましょう。

敵が近距離によって来た時には、スペシャルのバリアを発動しましょう。緊急時のためにスペシャルのバリアを取っておいた方が良いと思います。

 

ハイドラントカスタムはBバスパークの高台や、キンメダイ美術館、マサバ海峡大橋、タチウオパーキングといった高い位置や遠距離から狙う事が出来るステージが強いです。

ハコフグ倉庫やホッケふ頭では使いにくい武器です。

 

また、ハイドラントカスタムはガチヤグラやガチホコバトルでは使いにくいです。(ステージにもよる)

チャージ時間が長いため、ヤグラやホコを止めるのに時間がかかってしまいますので、ガチエリアやレギュラーマッチのナワバリバトルで使用しましょう。

 

ハイドラントカスタムの立ち回り

ハイドラントカスタムは先ほども書いた通り、高台から攻撃をするのが向いている武器です。

近距離で戦うのは中々難しいので、一歩引いた立ち回りをする様にしましょう。

 

サブ武器のスプリンクラーを使うと、一気にインクを消費してしまうため注意してください。

また、スペシャル武器のバリアは敵が近距離に寄って来た時に発動しましょう!

 

ハイドラントカスタムのおすすめギア

ハイドラントカスタムのおすすめギアはインク効率アップ(インク回復力アップ)、マーキングガード、イカダッシュ速度アップです。

一歩引いて戦う事が多いので、移動速度アップのギアはそこまで必要ないと思います。

インク消費量はそこそこ高いので、インク効率アップ・インク回復力アップのギアを2つつけても良いかもしれません。

 

相手が防御力アップのギアを2つつけていても、確定数は変わらず4発のままでした。

相手が防御力アップのギアを3つつけていると確定数が5発になりますが、3つもつけている敵はあまり見ないので、攻撃力アップのギアは必要ないと思います。

サブ武器のスプリンクラーをよく使う人は、サブ武器インク効率アップのギアもオススメです。

宜しかったらシェアをお願いします!