自撮り特化のデジカメが大人気!液晶パネルが回転するおすすめのカメラ

自撮りが簡単に行えるデジカメ

スマホのカメラ機能が進化するにつれ、市場が縮小傾向にあるといわれているデジカメ業界。

高級機が沢山発売される一方で、低価格のデジカメはあまり売れて無さそうに見えます。

ところが今、スマホより優れた機能が付いている低価格帯のデジカメに人気が出ているのはご存知でしょうか。

自撮りが簡単に行えるデジカメ

自撮りが簡単に行えるデジカメ

スマホにもフロントカメラ、バックカメラと二つのカメラが搭載されていますが、自撮りが出来る方のカメラは性能があまり良くなく、綺麗に撮るのがとても難しいと言われています。

そこで、売れ行きを伸ばしているのが自撮りに特化しているタイプ。

ニコンの「COOLPIX S9900」やカシオの「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60」は、液晶パネルがぐるっと回るように設計されており、レンズ側に液晶パネルを見せながら撮影できるように設計されています。

 

この自撮りに特化したデジカメの中には、フロントシャッターという自撮りで押しやすい位置にシャッターボタンをもう一つ用意しているモデルも多く、誰でも簡単に美しく自分撮りが出来ます。

流通価格が2〜4万円のモデルも多数登場しているので購入しやすい印象です。

 

特に人気のあるCOOLPIX S9900

画像: COOLPIX S9900 by NICON 公式サイト

画像: 「COOLPIX S9900」 by NICON公式サイト

画素数:1676万画素
撮像素子:1/2.3型原色CMOS
レンズ:光学30倍ズーム
内蔵メモリー:約473MB
対応外部メモリ:SD/SDHC/SDXCメモリーカード

Nikon デジタルカメラ COOLPIX S9900 光学30倍 1605万画素 ブラック S9900BK

新品価格
¥25,700から
(2016/2/1 22:28時点)

COOLPIX S9900は自分撮りに特化しているというわりに、かなり高性能なカメラです。

まずレンズ部分が大きいので画質が非常に良いです。

カメラは画素数が気になるかもしれませんが、それと同じくらいレンズの大きさも重要です。(ちなみにiPhone6Sは1200万画素程度)

しかもこのレンズはしっかりズームするので、普通の風景写真を撮るのにも向いています。加えて、フラッシュも独立して一体型にしては大きなタイプがついているので暗がりでも安心。

 

液晶モニタの回転、レンズ、ズーム、フラッシュとどれもスマホの数段上を行くスペックにまとまっているため、スマホでの自撮りに不満を覚えている方はゲットしてみてはいかがでしょうか。

コンパクトで持ち運びしやすいですし、撮影をカメラに頼ればスマホのメモリ節約にもなるのでとっても便利です。

特にiPhoneを使っている方はSDカードなどで拡張出来ない分、慢性的なメモリ不足に悩まされている方も多いでしょうから検討してみる価値はあると思います。

宜しかったらシェアをお願いします!