スマホを高額で買取してくれる「リサイクルネット」!ブックオフとの金額比較もあり

他社との買取金額の比較

スマートフォンを機種変更した際に、一つ前に使っていた携帯をどうしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

機種変更をしてしまえば前の携帯を使う事はほぼ無いですし、ゲオやブックオフで買取してもらったという方もいるかと思います。

家に使っていない携帯が眠っているという方に向けて、高額で買取してくれる「リサイクルネット」を紹介します。

家にいながら高額買取!

家にいながら高額買取!

今回紹介する「リサイクルネット」では無料で梱包セットを頼む事ができ、届いたダンボールに買い取ってほしいスマートフォンやガラケー、タブレット端末を入れて送ると査定をしてくれます。

もちろん査定をしなくても、これくらいで買い取りますという金額が公式サイトに記載してあるので、自分の持っている端末がどれくらいの金額で売れるのか確認する事が出来ます。

スマホ買取「リサイクルネット」公式サイト

 

iPhone4sやiPhone5など古い端末でも買い取ってくれますし、16GB、64GB、128GBなど容量によっても金額が変わってきます。

同じ端末、同じ容量、同じ色でも、au・docomo・softbankといったキャリアの違いで金額が変わる事もあるので、しっかりと確認しましょう。

自分の持っているiPhoneの容量が分からない!という方は、[設定]→[一般]をタップして「容量」の欄に記載されています。実際の容量から10%〜15%程少なく表示されているので注意しましょう。(iPhone64GBの場合55GBと表示されています。)

もちろんiPhoneだけでなくXperiaやARROWS、Galaxy、AQUOS PHONE、フィーチャーフォンなどAndroidの端末も高額で買い取ってくれるので確認してみてください。

 

他社との買取金額の比較

他社との買取金額の比較

スマホの傷の状態によっても金額は変わってしまいますが、ブックオフの買取金額と比較してみるとリサイクルネットの方が高い傾向にありました。

iPhone6s Plusの買取価格で見てみると、ブックオフでは37,100〜67,000円での買取となっています。(2/21現在)

リサイクルネットを見てみると、52,000〜72,000円での買取となっています。

Galaxy S6 edgeの買い取り価格はブックオフでは27,300〜39,000円、リサイクルネットは55,000円とかなりの違いがあります。(2/21現在)

 

実店舗を減らしてネット対応に特化しているので人件費を削る事でき、このような高額な買取が可能になっています。

また、最近では端末だけを購入し格安SIMを挿して利用する人も多いので、需要が高い今だからこそ高価買取をしてくれるというのもあります。

携帯電話やタブレット端末であれば何を送っても買取をするということなので、かなり古いガラケーの処分に困っている方は一緒に送ってみてはいかがでしょうか。

 

データは悪用されたりしない?

データは悪用されたりしない?

スマートフォンを売る時にはデータを初期化するのが一般的ですが、実は初期化をしてもスマートフォン内部のフラッシュメモリに記録が保存されている事があります。

専用のソフトを使うとデータを初期化しても復元することが出来ますが、リサイクルネットでは特別なソフトを使ってフラッシュメモリに無意味なデータを上書きします。

無意味なデータを上書きされると、それ以前のデータを復元することが出来なくなるので、他の人の手に自分のスマホが渡っても悪用される事はなく安心できます。

 

使わないスマートフォンを家に置いていても意味がないですし、端末が古くなればなるほど価値が下がってしまいます。

数日以内にお金が必要!と困った時にはスマートフォンを売ってまとまったお金を得ましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!