イオンの格安スマホ「イオンモバイル」は料金が安い?店舗でのサポートや解約にも対応

イオンモバイルの3つの安心サポート

全国規模で大規模ショッピングモールを運営している「イオンリテール株式会社」がこの度、イオンモバイルを一新してMVNOに新規参入する事が決定しました。

格安回線販売業者として地位を築いていたイオンが、MVNOになる事で今後のサービスの拡大が期待されています。

現在のイオンモバイルは販売代理店

現在のイオンモバイルは販売代理店

現在、イオンが提供するイオンモバイルは日本通信やso-netなど、MVNO業者の販売代理店としてSIMカードやスマホの提供を行い、一定の人気を得てきました。

今回のリニューアルでは利用者からの「価格だけではなくサポート体制の充実」「こだわりの機能が欲しい」などの要望を受けて、サービス拡大の対目に完全に新規事業者としてMVNOに参入する事になりました。

 

0.5GBから50GBまで。幅広い価格プラン

イオンモバイルの一番の料金設定は、0.5Gから50Gと幅広い容量の中から自由に選ぶことが出来ます。

音声付き、データ容量50GBで1万4800円といった、大手キャリアや他社MVNOでもあまり用意していない大容量プランが有る一方で、2Gから12Gまで2GB刻みで選択することもできます。音声通話付きでデータ容量8GBであれば、2,680円と非常にお手頃な価格で利用できます。

面白いサービスとしては音声通話付きで0.5Gが1,180円という低容量プランも用意しており、「あまり携帯を使わないけれど音声通話は欲しい」という方にも対応しています。

また、音声通話対応SIM一枚とデータ専用SIM二枚という複数枚でシェアできるシェアプランも用意しています。

 

各地のイオンモールで対応が可能

各地のイオンモールで対応が可能

今までのイオンモバイルでは、スマホやSIMカードにトラブルが有った時にはイオンで対応できず、顧客が直接通信会社や製造元に問い合わせる必要がありました。

また、既存のMVNOの多くはインターネットのみでの受付で、「問題が有った時に有人で対応してほしい」「トラブルが起きると対応に時間がかかる」と言った不満を持つ利用者が多くいます。

 

そこでイオンモバイルではMVNOとして参入する事で、イオンモール店頭での対応を可能としました。

故障時には全国に213店舗あるイオンモバイルの受付窓口にて相談や故障対応を受け付け、故障の際はイオン店頭で受け付けるほかに代替え機を用意するなど、既存のMVNOの中ではかなり手厚い対応を打ち出しています。

また、初期不良の場合は当日店頭で新品の端末と交換できたり、店頭での解約にも対応しています。

 

イオンモバイルの3つの安心サポート

イオンモバイルの3つの安心サポート

画像:イオンモバイル ARROWS M01

イオンモバイルではその他に「安心サポートとして故障機器を電話一本で新品と交換する安全保証」のほか、「専門のサポート員がスマホの使い方からアプリの設定まで様々な対応・援助を行う電話サポート」「ウィルス対策ソフトの提供」といったサポートを三つセットにして600円で提供しています。

三つのサービスはセットで必ず付いてくるという訳ではないので、自分でどのサービスを使うか選ぶことが出来ます。

また、面倒な二年縛りや解約金などはなく、初めから初期設定をしたうえで渡すなど初心者にも優しいサービスとなっています。

 

お得なスタートダッシュキャンペーン

イオンモバイルではこの度、スタートダッシュキャンペーンとして二つのお得なキャンペーンを提供しています。

一つが2Gプランを契約した利用者に対して一年間の月額料金の割引を行う物です。

音声通話付きプランが月1380円の所を980円、データ専用プランが月780円のところを480円となっています。

 

もう一つのキャンペーンがスマホ&ルータの特別価格での提供です。

格安SIM回線業者では定番の機種である「ARROWS M01」が通常2万9800円の所を、1万5000円引きの1万4800円。同じくSIMフリールーターとしてしては定番の「Aterm MR04LN AB」が通常価格2万5920円の所を1万9800円で提供します。

両方とも特別優れているというわけではありませんが、大きな問題も無く安定した性能を誇っている人気機種となっています。

因みにキャンペーン期間は2月26日から3月31日までなのでお早めにどうぞ。

宜しかったらシェアをお願いします!