プレイステーションVRが10月に発売!価格や販売されるゲームソフトって?

プレイステーションVRの位置づけはコントローラー?

頭に装着する新型ゲーム「Play Station VR」がSONYから10月に発売する事が決定しました。

価格は日本円で44,980円とかなり高額な値段となっています。

プレイステーションVRの位置づけはコントローラー?

プレイステーションVRの位置づけはコントローラー?

画像:SONY Play Station VR

発売日 10月
価格 44,980円
内容物 ・VRヘッドセット
・プロセッサーユニット
・プロセッサーユニット
・VR接続ケーブル
・HDMIケーブル
・USBケーブル
・ステレオヘッドホン
・電源コード
・ACアダプター

プレイステーションVRはPS4に繋げて遊ぶので、ハード(ゲーム機)ではなくコントローラーという位置づけになります。

Wiiのコントローラーの様な「Play Station Move」というコントローラーが過去に発売されましたが、プレイステーションVRも単体だけではゲームをする事が出来ないのでPS4が必須となります。

プレイステーションVR単体で約45,000円と高い様に思いますが、オキュラスが発売するヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」は599ドル(日本円で6,6600円)とこちらもかなり高額なので、Oculus Riftと比べると安い値段で購入する事が出来ます。

 

様々な企業がプレイステーションVRへ参入

様々な企業がプレイステーションVRへ参入

画像:SONY

プレイステーションVRは新感覚なゲームですが、肝心のゲームソフトは2016年末までに50本以上のソフトを揃えると発表しています。

また、KONAMIやCAPCOM、ガンホーやGREE、コロプラ、SEGA、SQUARE ENIX、バンダイナムコ、Level5など、今まで人気のゲームを作ってきた企業がパブリッシャー・デベロッパー(ゲームを販売・開発)を手がけるという発表もあるので、かなり面白いゲームが期待できますね。

 

プレイステーションVRを買うと、初心者の方でも簡単に出来る6本のゲームが一緒に収録される様です。

まだ3/18現在の情報なので変更されることは考えられますが、プレイステーションVR発売までかなり待ち遠しいですね!

宜しかったらシェアをお願いします!