5/19にドコモから発売のスマホ!「Galaxy S7 edge SC-02H」の性能、スペック、バッテリーの持ち

Galaxy S7 edge SC-02Hの性能

5/19にdocomoから「Galaxy S7 edge SC-02H」が発売されます。

サムスン製のGalaxyシリーズはAndroidのスマホの中ではそこそこ人気があるので、既にGalaxyシリーズを使用している方もいるかと思います。

今回はGalaxy S7 edge SC-02Hの特徴や性能、バッテリーの持ちなどを見ていきましょう

Galaxy S7 edge SC-02Hの性能

Galaxy S7 edge SC-02Hの性能

Galaxy S7 edge SC-02Hは3Dガラスを採用し、画面の側面が湾曲したデュアルエッジスクリーンになっています。

デュアルエッジスクリーンは握りやすく手にフィットするので、大画面でも操作しやすくなります。

Galaxy S7 edge SC-02Hの基本的な性能やスペックは以下の通りです。

高さ 約151mm
約73mm
高さ 約7.7mm
重さ 約158g
ディスプレイサイズ 約5.5インチ
電池持ち時間 約100時間
バッテリー容量 3,600mAh
ROM 32GB
RAM 4GB
CPU Qualcomm MSM8996
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア

Galaxy S7 edge SC-02Hは防水スマホで、ドコモ史上最大とも言われる大容量の3,600mAhの電池を積んでいます。

iPhone 6sが1,715mAh、iPhone 6s Plusが2,759mAhなので、スマホゲームを長時間する方や長電話、音楽や動画の視聴をする方にとってはかなり嬉しいですね。

大容量の電池パックを積んでいますが、スマホ自体の重さは約158gと軽いです。

また、省電力モード以外にも「ウルトラ省電力モード」「緊急時長持ちモード」といった機能があるので、今使っているスマホの電池持ちが短い!と嘆いている方にとってはオススメのスマートフォンです。

 

他にもおサイフケータイ、ワンセグ、Bluetooth4.2、生体(指紋)認証、防塵、VoLTEといった機能も搭載しています。

関連:6月中旬にドコモから「Xperia X Performance SO-04H」が発売!性能やスペック、サイズ、カメラ性能を紹介

 

Galaxy S7 edge SC-02Hのカメラは?

Galaxy S7 edge SC-02Hのカメラは?

Galaxy S7 edge SC-02Hのアウトカメラは約1220万画素、インカメラは500万画素となっています。

iPhone 6sは1200万画素なので、iPhone 6sと比較してみるとGalaxy S7 edge SC-02Hの方が若干画素数が高いです。

カラーはブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールドの3色です。予約はドコモショップやドコモの公式サイトで出来ます。

宜しかったらシェアをお願いします!