インスタグラムでブロックする(される)と相手にはどう表示される?検証してみた

友達をブロックしたらバレる?

SNSのInstagram(インスタグラム)を利用している方は多いと思いますが、インスタグラムで自分がブロックをされるとどうなるのか?もし、自分が友達をブロックした場合どのように相手に表示されるのか?を2つのアカウントで検証してみました。

気になった方は是非参考にしてください。

インスタグラムでブロックされたらどうなる?

インスタグラムでブロックされたらどうなる?

まず、ブロックをする前に相手の投稿ページを開いてみると、当たり前ですが投稿された写真がしっかり表示されています。

今回2つのアカウントを使って検証しましたが、検証する前にお互いのアカウントをフォロー(相互フォロー)しています。

インスタグラムでブロックされたらどうなる?2

では、もう一つのアカウントをブロックしてみます。

ブロックをする方法は右上の「・・・」のマークをタップし「ユーザーをブロックする」をタップします。

インスタグラムでブロックされたらどうなる?3

「ブロックされた側」のアカウントで「ブロックした側」のアカウントを見てみると、さっき見る事ができた投稿写真が表示されず「投稿がありません」となっています。

インスタグラムでブロックされたらどうなる?4

そしてブロックをしたと同時に、フォロー中の人数とフォロワーの人数が一人減っています。

ブロックをすれば自動的に相手からのフォローが外れ、もし自分が相手をフォローしている場合であればフォローも外れるということになります。

インスタグラムでブロックされたらどうなる?5

自分がブロックした相手の投稿は見る事が出来る様です。

ブロックされた側は投稿を見る事もフォローをする事も出来なくなります。

ちなみに、ブロックを解除する方法はブロックする方法と同じ様に「・・・」を押して「ブロックを解除」をタップしましょう。

 

友達をブロックしたらバレる?

友達をブロックしたらバレる?

「自分の投稿をこの人には見られたくない・・・」「家族や上司、職場の人には写真を見られたくない」という理由からブロックをしたいと思う方も多いと思います。

既に自分のアカウントがフォローされていて相手をブロックするのであれば、ほぼ確実に相手にバレると考えて良いでしょう。

知らない人であればブロックをしても問題ありませんが、ブロックしたい人が友達や職場の人の場合は新しくアカウントを作って細々やるか、アカウントに鍵をつけるなりしましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!