iPhone 6sの3D Touch(タッチ)の設定方法って?便利なサポート機能がたくさん!

iPhone 6sから搭載されている「3D Touch(タッチ)」の設定方法を紹介します。

iPhone 6sを使っているのに3Dタッチの機能を使っていない人は勿体ないですよ!

3Dタッチ機能の設定方法

最近発売されたiPhone SEには3Dタッチ機能が搭載されていないので、3Dタッチ機能が使える端末は今の所iPhone 6sかiPhone 6s Plusになります。

3Dタッチ機能はちょっとしたサポート的な機能で、メールの中身を開封せずに見る事が出来たり、LINEのメッセージを既読を付けずに読む事が出来たりします。

関連:iPhone6sの機能「3D Touch(タッチ)」ならLINEに既読をつけないで見れる!

 

3Dタッチ機能の設定方法1

まず「設定」をタップします。

3Dタッチ機能の設定方法2

次に「一般」をタップします。

3Dタッチ機能の設定方法3

次に「アクセシビリティ」をタップします。

3Dタッチ機能の設定方法4

「3D Touch」をタップしましょう。

3Dタッチ機能の設定方法5

3D Touchにチェックをいれましょう。

3D Touchの感度を細かく設定する事ができ、「弱い」にすると軽く押し込むだけで反応します。

LINEのメッセージを見る際に3Dタッチの感度が弱いと、過ってメッセージを開いてしまう事があるので、感度は「中」か「強い」がおすすめです。

 

3D タッチ機能は次のiPhone 7にも搭載されると言われているので、今のうちにマスターしておきましょう!

宜しかったらシェアをお願いします!