6月発売のXperia X Performance SO-04Hは超タフネス!iPhoneと比較しても段違い?

SO-04Hの特徴

6月にソニー製スマホ、Xperia X Performance SO-04Hの発売が予定されています。

ここ最近のソニー製スマホはZシリーズが主流だったため、これまでと異なる本機を気になった方も多いのではないでしょうか?

SO-04Hの特徴

SO-04Hの特徴

画像:SONY

高性能カメラ、美しい高画質ディスプレイ、ウォークマン並の高音質などはZシリーズと一緒です。

大きく違うのはバッテリー周りで、Qnovo社と共同開発したタフネスバッテリーと効率の良いCPUのおかげで、バッテリーの減りが少ない上に2年使っても劣化しにくいと良い事尽くめ。

スマホが登場して以来、最も大きな問題の一つがバッテリー消費の速さだったため、このタフネスバッテリー目当てで機種変更する人もいるかもしれませんね。

ちなみに、オーディオ周辺はハイレゾ対応、デジタルノイズキャンセリング対応です。

関連:6月中旬にドコモから「Xperia X Performance SO-04H」が発売!性能やスペック、サイズ、カメラ性能を紹介

 

iPhoneと比べてどう?

iPhoneと比べてどう?

iPhoneはデザインやOSの使いやすさに定評があります。一方で防水非対応で本体が衝撃に弱く、バッテリーの劣化速度が速いなどのデメリットも目立ちます。

一方で「Xperia X Performance SO-04H」は防水でタフなバッテリーを積んでいるので、中身はiPhoneの上を行く高品質となっています。ハード性能重視ならSO-04Hのほうが優れていると言って良いでしょう。

iPhoneから乗り換える場合の注意点

XperiaのOSはAndroidのため、iOSを採用しているiPhoneとは操作感がかなり違います。

加えて、iPhone専用のオプションパーツが全て使えなくなりますし、iTunesとの連携もしにくくなります。(Xperiaの端末に音楽ファイルを入れる場合は、SONY専用のソフトウェア「Media Go」を使う必要があります)

慣れてしまえばなんということはありませんが、iTunesをよく使っている人は注意が必要です。

 

iPhone7と比べるとどうなる?

iPhone7はまだ発売していないため詳しいことはいえませんが、これまでの流れを見てみると新機能が搭載されることはあっても、タフネス周り(バッテリー、本体の堅牢性)がXperia系の端末と同等レベルまで強化される可能性は低めです。

見た目重視のiPhone、スペック重視のXperiaという認識でいれば大きく外れないかと思います。

関連:新型「iPhone 7」のリークや噂、新情報!イヤホンジャックが廃止され無線イヤホンに?

 

少なくとも「Xperia X Performance SO-04H」よりタフになる事は無いでしょうから、タフさを求める方はコチラの端末に乗り換えても良いと思います。

ちなみに、iPhone7の発売は2016年の秋になると言われているので、どうしても気になる方はiPhone7が発売してから考えてみても良いかもしれません。

宜しかったらシェアをお願いします!