LINEの写真アプリ「B612」の使い方・フィルターのかけ方・撮影や保存の方法を紹介!

LINEの写真アプリ「B612」の使い方・フィルターのかけ方・撮影や保存の方法を紹介!

スマホで自撮りをしてTwitterやインスタグラムにアップする人が増えていますが、自撮り写真を加工するアプリはたくさんあります。

今回はLINEからリリースされている写真加工アプリ「B612」の使い方や写真の加工の仕方を紹介します。

B612の正式な読み方は公表されていませんが、「ビーロクイチニ」「ビーロッピャクジュウニ」と呼ばれています。

自撮り加工アプリB612の使い方

自撮り加工アプリB612の使い方

B612は簡単に写真にフィルターをかけて加工する事が出来るアプリで、中高生の若い人達の間で人気になっています。

iPhone、Android端末どちらでも無料でダウンロードする事が出来ます。まだダウンロードをしていない方は下記のページからどうぞ。

B612 - こころで撮る自撮り
B612 – こころで撮る自撮り
無料
posted with アプリーチ

 

 

自撮り加工アプリB612の使い方2

B612は写真を加工するフィルタが豊富で90種類以上もあります。

明るい写真から暗い写真までワンタッチで切り替える事が出来るので、面倒な操作が必要ないのもB612の便利な所です。

では、写真の加工の仕方や撮影の仕方、写真の保存の仕方を一つずつ見ていきましょう。

 

カメラロール(アルバム)にある写真を加工する方法

B612を使って新しく写真を撮影する事も出来ますが、iPhoneやAndroidに最初から入っている写真アプリで撮影した写真も加工することができます。

自撮り加工アプリB612の使い方3

まず、上の画像の赤で囲った一番左のアイコンをタップしましょう。ちなみに右上のボタンでインカメラとアウトカメラの切り替えが出来ます。

自撮り加工アプリB612の使い方4

加工したい写真をタップし、下のフィルタ一覧から自分の好きなフィルタを選びましょう。

写真を選んでフィルタが終わると、右上にチェックマークがあるのでそれをタップします。

自撮り加工アプリB612の使い方5

画像の加工が終わると上の様な画像になります。(人によって下に表示されるアイコンが違っています)

まず、画像をアルバムに保存したい場合は一番右下のアイコン(↓のアイコン)をタップしましょう。これで保存が出来ます。

自撮り加工アプリB612の使い方6

一番左下にある↑のアイコンをタップすると、メモに追加をしたiCloudに保存できたりします。

LINEマークのアイコンをタップするとLINEの友達に送信ができます。

自撮り加工アプリB612の使い方7

Twitterのマークを押すとTwitterで呟きが出来ます。一緒に「#B612」のハッシュタグと共に投稿されます。

 

B612の写真撮影の仕方

B612の写真撮影の仕方

B612は指で1回画面をタップすることで撮影が出来ます。赤色で囲った部分であれば何処でも撮影が可能です。

B612の写真撮影の仕方2

撮影した写真を保存する場合は、右下にある↓アイコンをタップしましょう。

もし撮影した写真が気に入らず、もう一度写真を撮影したいという場合は画面を指で2回タップしましょう。画面を2回タップすると、いま撮影した写真が削除され再度撮影が出来る様になります。

また、B612で撮影した写真には「B612」というロゴが必ず付きます。上の画像の赤色で囲ったロゴ部分をタップすると、ロゴのデザインを変更することができます。

B612の写真撮影の仕方3

ロゴは種類がたくさんあるので好きなものを選んでみてください。

選んだ後は忘れずに右下の↓マークをタップして再度保存してください。

 

B612の基本的な使い方はこんな感じです。LINEから「egg」という写真加工アプリが最近リリースされたので、そちらもチェックしてみてください!

関連:LINEの写真・動画加工アプリ「egg(エッグ)」の使い方・撮影の仕方・シェア方法を紹介!

B612はお洒落な写真を無音で撮影する事が出来るので、電車内など人が多い所でも写真撮影ができます。まだダウンロードをしていない方は勿体ないですよ!

宜しかったらシェアをお願いします!