新しいワオンポイント(WAON POINT)カードの貯め方・使い方・交換の仕方・サイトへの登録方法

WAON POINTについて

6月から新しく発行された「ワオンポイントカード」。もうイオンで作った!という方も多いかと思います。

新しいワオンポイントカードは「Smart WAON」をテーマに現金や電子マネー、クレジットカードで支払いをしてもポイントを貯める事が出来る非常に便利なカードです。

イオン系列のお店で使う事ができ、ポイントを家族と分け合う事もできます。今回はワオンポイントカードについて詳しく紹介しようと思います。

以前からあった「ワオンカード」と今回紹介する「ワオンポイントカード」は別物なので、しっかりと違いを確認してみてください。

ワオンポイントカードの使い方やサイト連携の方法

まず、新しいワオンポイントカードをイオングループのお店で発行しましょう。

イオン店舗内にカード発行ができる受け付け窓口が設けられています。もちろん年会費や入会費用は一切かからず、無料でカードを発行する事が出来ます。

 

ワオンポイントカードは200円ごとに1WAON POINTが貯まります。現金で支払う時にワオンポイントカードをレジで提示しましょう。

レジで店員の方に「ワオンポイントカードはお持ちですか?」と毎回聞かれると思いますが、ワオンポイントカードを持っていない人にとってはいちいち面倒くさいですよね・・・。

 

貯まったWAON POINTを使うには会員登録をしなくてはいけません。会員登録をしていなくてもWAON POINTを貯める事は出来るので、ポイントを使う時に会員登録をしても問題ありません。

会員登録はhttps://www.smartwaon.com/からどうぞ。PC、スマートフォンどちらでも会員登録をする事が出来ます。

smartWAON会員登録

今回はスマートフォンでの会員登録方法を紹介しますが、PC版も基本的に同じです。

中央のオレンジ色の「会員登録/ログイン」をタップしましょう。

smartWAON会員登録2

smart WAONウェブID、パスワードは8文字以上20文字以内で設定します。

IDとパスワードはログイン時に必要になるため、覚えられない場合はしっかりメモに控えておきましょう。

smartWAON会員登録3

カードの種類を選び、ワオンポイントカードの裏に記載されている16桁の「WAON POINT番号」を入力します。

また、カードの裏にセキュリティコードも記載されているのでそれも入力しましょう。

他にも氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号など入力項目が多いので面倒ですが、必須項目はしっかり入力してください。メールアドレスを登録すると、メールマガジンやお知らせが届くので便利ですよ。

こちらもオススメ!年会費・入会費無料のWAON一体型イオンカード

 

WAON POINTについて

WAON POINTについて

WAON POINTの貯め方や交換の仕方などを紹介します。

 

WAON POINTの貯め方

先ほども書きましたが、WAON POINTは200円ごとに1WAON POINTが貯まります。

ポイントの有効期限は2年間なので、貯まったポイントが失効される前に忘れず交換しましょう。

 

他にも、歩数計アプリ「RenoBody」とワオンポイントカードを連携する事でポイントを貯める事が出来ます。

1日8,000歩歩く事で1WAON POINTが貯まるので、ウォーキングやジョギングが趣味の方にとっては嬉しいアプリとなっています。

2016年8/31までの期間限定で、1日8,000歩歩く事で3WAON POINTが貯まるキャンペーンを実施しているので是非アプリをダウンロードしてみてください。iPhone、Android両方でダウンロード出来ます。

RenoBody~歩いてやせる!ダイエット歩数計
RenoBody~歩いてやせる!ダイエット歩数計
無料
posted with アプリーチ

 

買い物時のレシートにどれくらいWAON POINTが貯まっているのか記載されているので、WAON POINTがどれくらい貯まったのか確認したい場合はレシートを確認しましょう。

 

WAON POINTの使い方・交換の仕方

WAON POINTの加盟店であれば1WAON POINT=1円として使う事が出来ます。WAON POINT加盟店は以下の通りです。

イオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、ダイエー、グルメシティ、 ザ・ビッグ、アコレ、ピーコックストア、KOHYO、山陽マルナカ、マルナカ、 ホームワイド、ワイドマート、まいばすけっと、イオンバイク、イオンリカー

 

また、WAON POINTを電子マネーのWAONに交換する事も出来ます。

電子マネーのポイントは「WAONポイント」と表記されます。「WAON POINT」と「WAONポイント」は名前が同じでもローマ字表記とカタカナ表記で違っているので、ややこしいですが注意しましょう。

WAON POINTを電子マネーのWAONに交換する手順としては、WAON POINTを電子マネーのWAONポイントに交換→WAONにチャージという手順です。

ワオンステーション

WAON POINTを電子マネーに交換するには、イオンにあるWAONステーション(上の画像)やイオン銀行のATMで電子マネーに交換することができるので試してみてください。

 

他にも、専用のサイトでWAON POINTを食べ物やキッチン用品に交換することが出来ます。WAON POINTで支払いをしたり、電子マネーに交換したりと使い方がたくさんあるのは嬉しいですね。

さらに、イオンカード使用時に貯まる「ときめきポイント」をWAON POINTに交換する事も出来ます。

ときめきポイントをWAON POINTに交換したいという方は、暮らしのマネーサイトからどうぞ。

 

WAON POINTを家族とシェアする

WAON POINTを家族でシェアするにはsmart WAONで「ご家族登録」をすることで出来ます。

しかし、この機能は2016年6月末から利用出来るので、今は利用出来ません。

 

今回のワオンポイントカードが使いやすくなるアプリ「smart WAON」がiOS(iPhone)版は6月末にリリース、Android版は6月上旬にリリースされます。

追記:smart WAONのアプリがリリースされました!下のリンクからダウンロードできます。iPhoneの方は「App Store」から、Androidのスマホを使用している方は「Google Play」でダウンロードしてください。

smart WAONアプリ
smart WAONアプリ
無料
posted with アプリーチ

smart WAONアプリではWAON POINTが使える店舗を検索出来たり、現在のWAON POINTの残高や利用履歴を見る事が出来ます。

他にもお得なキャンペーンをどんどん実施していく様なので、アプリがリリースされたら絶対にダウンロードしましょう!

 

ワオンポイントのセンター預かりって?

ワオンポイントのセンター預かりって?

イオンで買い物をしてレシートに「センター預かり○P」と記載されている事があります。

センター預かりのポイントは「WAONネットステーション」や「WAONステーション」でポイントをダウンロードしないと加算されません。

センター預かりのポイントには有効期限があるので期限内にダウンロードをしましょう。

 

今回は新しいワオンポイントカードの使い方、スマートワオンのサイトへの登録方法などを紹介しました。

最近では、ディーン・フジオカさんが出演しているスマートワオンのCMを見たという方も多いと思います。

イオン系列のカードはたくさんあるのでかなりややこしいですが、今回のワオンポイントカードは現金払いでもポイントが貯まるので、かなり利便性が高いカードです。

会員登録をしなくてはポイントを使う事が出来ないので、お年寄りの方にとっては少し難しいかもしれませんが、アプリがリリースされれば簡単に利用出来る様になると思います。

宜しかったらシェアをお願いします!