「ゲイ、レズビアン、同性愛者は異常」と言っている人が一番異常じゃない?

同性愛者を嫌う理由は何かを考えてみた

ゲイやレズビアンといった同性愛者の方のことを異常と言う人がいますが、その異常とする理由が小学生レベルで僕には中々理解が出来なかったので、僕の持論をつらつらと書いていこうと思います。

同性愛者を否定したり嫌悪するのは個人の自由なのですが、「もの凄く頭の悪い事を言っている」というの自覚した方が良いですよ。

初めに言っておきますが、僕は同性愛者ではありません!

同性愛者を嫌う理由は何かを考えてみた

同性愛者を嫌う理由は何かを考えてみた

まず、「異常」という言葉を批判的な言葉として使っていないという人がいますが、「君って異常だよね」と言われて良い気持ちになる人はいないと思います。

「君って変わってるよね」「人と違うよね」という言葉であれば傷付く人は少ないかもしれませんが、「異常」という言葉は否定的、批判的な意味合いも持っているので、同性愛者を大多数と異なっているという意味で『異常』という言葉を使っているのであれば、それは言葉の使い方が間違っていますし、同性愛者を批判、差別する言葉として「異常」が使われていると捉えられても仕方ありません。

 

また、同性愛者を宗教的にNGとする宗教もありますが、今回は宗教や道徳観を無視して考えています。

もちろん、世界的に見れば何かしらの宗教に入っている人の方が多いので宗教を無視して考えること自体が間違いな気もしますが、日本国内という視点で見れば無神論、無宗教の人の割合が多いので、今回は宗教観関係無しに同性愛者を批判している方に対しての持論です。

では、ネットで見つけた「同性愛者を異常と思う理由」とそれに対する僕の反論です。

 

自分と違う、大多数と違うから異常という論理

「自分と違う」「大多数と違うから異常、気持ち悪い」という理由で同性愛者の方を嫌う人がいます。

自分と他人が違うのは当たり前で、性的指向が自分と異なる人がいるのも事実です。

同性愛者が多数派か少数派かと聞かれると少数派になると思いますが、「自分とは違う、大多数とは違う」という理由で気持ち悪い・異常という言葉を使うのは何とも小学生レベルだなあと。

 

小学生のいじめの原因を軽く挙げてみると「人より足が遅い」「太っている」「顔が不細工」「喋り方がおかしい」などがありますが、さっきも言った様に人と違っているのは当たり前で、太っている人もいれば顔が不細工な人もいて、喋り方が変わっていてコミュニケーションを上手く取れない子もいたりします。

それが個性であると思うのですが、小学生の世界ではみんなと違っている事が理由でいじめられてしまうことがあります。

思考力が乏しい小学生であれば分からなくもないのですが、良い大人がこの小学生レベルの考えで「大多数と違うから同性愛者は異常!気持ち悪い!」と言っていたりするので、自分のレベルの低さを理解した方が良いんじゃないと思う訳です。

 

少子化になる、子供を産めないから異常という論理

ちょっと前に同性婚がニュースで話題になりましたが、その時に見た論文で「同性婚が認めたからといって少子化になることはない」というものを見ました。

信憑性については分かりませんが、昔から同性愛者は一定数いたわけで、そういった権利が認められたからといって少子化の問題が加速するというものでは無い気がします。

同性愛者と少子化の問題よりも、「日本国内で1年間に行われる中絶の数30万件」の方が問題だと思いますけどね。

以下のURLは国立社会保障・人口問題研究所が発表している年間の中絶手術の数です。中絶の数は年々下がってきていますが、未だ年間18万件を超える手術が行われていますね。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2016.asp?fname=T04-20.htm

 

同性愛者を嫌う理由として「子供を産めないから」というものがありますが、不妊治療をしている方や、子供を産んでいなくて年齢や体力的に子供を産む事が出来ない人が異常かと言われると、そうでは無いですよね。

なので「子供を産めない」という理由で異常と批判するのは間違っていると思うんですよね。

 

自然の摂理に反する

同性愛者というのが人間だけに存在していて、他の生物に全く見られない事であればこの論理は分からなくもないのですが、イルカやペンギン、ライオン、鶏などなど、他の生物の間でも同性愛は結構確認されていることです。

異性愛だけでなく同性愛が存在すること自体が自然だったりするので、同性愛者=自然の摂理に反するというのはおかしい論理だと言えます。

 

色々と調べているとこんな記事を見つけました。

動物の同性愛に遺伝的な利点、仲間の繁殖力が強化されることが判明(スウェーデン研究)

この記事のコメントに「人間には先天的、後天的な原因があるので、自然界の事象と当てはめるのは危険」とありましたが確かにその通りですね。

「自然に生きる生き物」と「人間」を同じように当てはめて比較するのはそもそも間違いで、同性愛が自然の摂理と〜という議論自体がナンセンスです。

 

まとめ

どう考えるかは個人の感覚ですし、同性愛に嫌悪感を抱く人や理解したくないという人がいるのも事実だと思います。そしてその人達の考えは、これから先も変わる事はほぼ無いんだろうなーと思っています。

僕自身、同性愛者の方に偏見を持っていないので「同性愛者は異常!」と唱える人達が不思議でしょうがないんですよね。

例えば、夜道を歩いていたらいきなりゲイの人に襲われたとか、電車の中で痴漢されたという体験があるからして「同性愛者は嫌い!」というのであれば分からなくもないのですが、何か特別な理由がある訳でもなく異常だ!と叩く感覚が僕には1ミリも理解できません。

 

「ただただ気持ち悪いだけ」という理由で異常と叩いているのであれば、顔が不細工な人、低身長な人、歯並びが悪い人、ハゲた人、太っている人も同じ様な理由で叩かれても文句を言えないと思うので、批判している人はこんなバカらしい理不尽な理由で批判されても良いということになりますが、これは嫌ですよね。

同性愛を理解しなくても良いけど、異常、気持ち悪いと批判する意味ある?というのが個人的な感想でした。反論ある方いればTwitterでどうぞ。

宜しかったらシェアをお願いします!