back number(バックナンバー)のおすすめ曲やアルバムって?良い曲がたくさん!

back number(バックナンバー)のおすすめ曲やアルバムって?良い曲がたくさん!

「青い春」や「クリスマスソング」といった曲で有名なバンドback number(バックナンバー)のおすすめ曲を動画付きで紹介しています。

今回紹介した曲以外にも良い曲がたくさんあるので、アルバムなどで聴いてみてください!

花束

個人的にback numberで一番好きな曲がこの「花束」です。

サビを聴いた事がある方も多いと思いますが、出だしの会話口調で始まるAメロ歌詞も良いですよね。

back numberの歌詞は叶わない恋だったり、片思いのまま終わってしまう歌詞が多いですが、この花束は付き合っている二人を歌詞で表現しています。

YouTubeでは花束のショートバージョンの動画が公開されていますが、粉ミルクさんのカバーもおすすめです。

花束はアルバム「スーパースター」に収録されています。

スーパースター

新品価格
¥2,366から
(2016/6/16 18:17時点)

ヒロイン

back numberの代表曲と言えばこの「ヒロイン」ですかね。

広瀬すずが出演した「JR SKI SKI」のCM曲として何度も流れていたので、聴いた事がある方は多いと思います。冬の歌なので冬に聴きたくなる一曲です。

ある女性に恋心を寄せる男性の歌で、隣にいて欲しいと願うもメールを中々送れず、好きという想いをぶつける事が出来ない男性の気持ちが書かれた歌詞です。

YouTubeに投稿されているback number本人達の曲は大体ショートバージョンです。こちらのヒロインもフルで粉ミルクさんが歌っています。

ヒロインはアルバム「シャンデリア」に収録されています。

シャンデリア

新品価格
¥2,485から
(2016/6/16 18:18時点)

手紙

ドコモのCM曲として使われました。母からの愛を綴った歌詞で、歌詞の中で母に感謝を伝えるのではなく「いつか歌にして感謝を伝えるよ」よいうメッセージを含んだ歌詞になっています。

この「手紙」はとにかく歌詞が良いので、歌詞に注目しながら聴いてみてください!

この曲も色々な人にカバーされていますが、自分が男だからなのか、それともback numberが男性アーティストだからなのかは分かりませんが、この曲は「息子から母親への感謝の気持ち」を歌にしていると感じたので、男性がカバーしている方が違和感が無く個人的に好きです。

手紙はアルバム「シャンデリア」に収録されています。

 

繋いだ手から

男性目線の歌詞で、しっとりしていない曲調がまた良いですよね。

サビがかなり良いですが、YouTubeではサビの途中で終わってしまいます。

Goose houseが「繋いだ手から」をカバーしているのでフルを聴きたい方はこちらをどうぞ。

繋いだ手からはアルバム「ラブストーリー」に収録されています。

ラブストーリー (通常盤)

新品価格
¥2,485から
(2016/6/16 18:18時点)

僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい

back number本人の動画がYouTubeに無かったのでカバー動画で聴いてみてください。

かなり長い曲名なので覚えにくいですが「好きな人は自分に全く興味が無い」といった内容の歌詞で、共感出来る人も多いのではないでしょうか。

歌詞に「あの少年名探偵」と出てきますがコナンでしょうね。

『僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい』はアルバム「シャンデリア」に収録されています。

 

幸せ

この曲もback number本人の動画が無かったので、粉ミルクさんのカバー動画で聴いてみてください。

「幸せ」は女性目線の歌詞で、自分が好きな男性には別の好きな女性がいるという何とも切ない歌詞です。

上手く気持ちを伝える事が出来ず好きな人とは友達止まりという、とことん切ない歌詞になっています。

幸せはアルバム「スーパースター」に収録されています。

 

わたがし

こちらの曲もショートバージョンしかないので、カバー曲で聴いてみてください。

男性目線の歌詞で、夏祭りに好きな女性を誘ってデートをします。花火や浴衣を着てくる彼女、夏祭りにわたがしなど、夏にぴったりの曲となっています。

back numberの曲に出てくる男性は想いを伝える事が出来なかったりしますが、この歌詞の彼は珍しくも好きな女性を夏祭りに誘っているんですよね。最後は結局手を繋げないみたいですが。

わたがしはアルバム「blues」に収録されています。

blues

新品価格
¥2,062から
(2016/6/16 18:20時点)

高嶺の花子さん

「高嶺の花子さん」はback numberの代表曲の一つです。高嶺の読みは「たかみね」ではなく「たかね」ですよ!

ボーカルでギターの清水依与吏さんが歌詞を書いていますが、高嶺の花子さんはback numberの曲の中でもかなり独特な歌詞で良いですよね。非リア充の男性を描いた歌詞が特徴的な曲です。

高嶺の花子さんはアルバム「ラブストーリー」に収録されています。

 

はなびら

冬の歌が多いback numberですが、この「はなびら」は春の曲です。

サビ部分のリズムが良いので是非聴いてみてください!

はなびらはアルバム「スーパースター」に収録されています。

 

こちらもフルバージョンがカバーしか無いので、カバーで聴いてみてください。

歌詞の中に「校舎」というワードが出てくる事から、学生目線で好きな人に恋心を寄せる気持ちを書いた歌詞になっています。

恋はアルバム「blues」に収録されています。

 

まとめ

今回はback numberのおすすめ曲を10曲紹介しましたが「SISTER」や「リッツパーティー」、最近で言えば「オオカミ少女と黒王子」の主題歌でもある「僕の名前を」など他にも良い曲がたくさんあるので聴いてみてください!

個人的にback numberのアルバムを一つ購入するのであれば、2015年に発売された「シャンデリア」がおすすめですよ。

宜しかったらシェアをお願いします!