新しいディズニースマホ「DM-02H」がドコモから発売!性能やスペック、カメラの画素数は?

「DM-02H」の見た目のこだわりは半端ない

7月8日にNTTドコモから新たなディズニースマートフォン「DM-02H」が販売されます。

ディズニーファンにとっては見逃せない機種だけに注目されている機種ですが、どんなスマホなのか性能などを紹介します。

「DM-02H」の見た目のこだわりは半端ない

「DM-02H」の見た目のこだわりは半端ない

画像:docomo

ディスプレイ側にはミッキー型のスワロフスキー、背面のカメラはミッキー型にレイアウトされておりディズニー要素たっぷりのスマホです。

ディズニーのロゴを少しだけつけました!では終わらないこだわりとなっています。

また、純正のスマホカバー(ディズニー仕様)も付属しているので、カバーでせっかくのデザインが見えなくなるということもなさそうです。

 

DM-02Hのメーカーはシャープ

DM-02Hのメーカーはシャープ

画像:docomo

「DM-02H」は何処のメーカー?と疑問に思うかもしれませんが、製作しているのはシャープです。

なのでスペック上はシャープのAQUOSフォンとほぼ一緒です。実際のスペックは以下の通りです。

CPU MSM8992
ヘキサコア1.8GHz(デュアル)+1.4GHz(クアッド
ROM 16GB
RAM 2GB
ディスプレイ 約5.2インチ/I,080×1,920 フルHD
アウトカメラ 1610万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー  2900mAH

 

このスペックとドコモで売れ筋のAndroidスマホ、XPERIAシリーズのXperia X Performanceと比べた場合、最も大きく違うのはカメラの性能です。

Xperia X Performanceのカメラはアウトカメラが2300万画素、インカメラ1320万画素なのでほぼ倍のスペックです。

とはいえXPERIAシリーズのフラグシップモデルはスマホ業界でも常にトップを走る超ハイスペックなので、スペック上で言えばDM-02Hのカメラは駄目というわけではありません。

例えばiPhone 6sはアウトカメラ1200万画素、インカメラ500万画素なので、DM-02Hの画素数はiPhone 6sと同レベルとも言えます。

関連:6月発売のXperia X Performance SO-04Hは超タフネス!iPhoneと比較しても段違い?

 

ディズニーファンなら買いのスマホ?

ディズニーファンなら買いのスマホ?

画像:docomo

スペック通りで特にバグもないスマホであれば問題の無い機種だと思います。

バグなどについては発売後でないと確認出来ませんが、これまでシャープのAQUOSフォンを使った事があるのであれば操作感は特に問題はないでしょう。

この機種は見た目やイルミネーション機能でディズニーに酔いしれることができる端末なので、デザインが気に入れば購入を検討してみても良いと思います。

宜しかったらシェアをお願いします!