ガラケーと格安SIMスマホの2台持ちがお得!月々の携帯料金支払いの比較

2台持ちでどれくらい安くなるの?

一時市場から消えそうになったガラケーですが、現在では各キャリアでいくつかの新機種が常にリリースされています。

電話だけならガラケーの方が楽、LINEさえ使えるならガラケーで良いというような声もあるので当然と言えば当然ですが、ガラケーとスマホ(タブレット)を上手に使う事で安くすむ場合もあります。

メイン回線はガラケー、副回線でスマホかタブレットを格安SIMで

メイン回線はガラケー、副回線でスマホかタブレットを格安SIMで

大手三社(ドコモ、ソフトバンク、AU)を使うメリットは手厚いサポートと電話代の安さです。最近では電話し放題のプランも定着しつつありますね。

一方で、通信量を抑えたいから格安SIMを使ってみたいけどまだ使うのは怖い、メールアドレスは変更したくないという方もいるかと思います。

そこで大手三社と契約している回線をガラケーにして、格安SIMでスマホかタブレットを利用すれば安全に通信費を安くする事が出来ます!

しかもこの場合、格安SIMの方では音声電話を利用しないためデータ通信プランのみの契約でOKです。(データ通信プランでもLINEやスカイプでの通話は可能です)

 

2台持ちでどれくらい安くなるの?

2台持ちでどれくらい安くなるの?

例えばドコモのガラケーと格安SIMを使う場合、

ドコモのカケホーダイプラン(ガラケー):月額2,200円(定期契約)

ドコモ系格安SIM(IIJ)のデータ通信専用3GBプラン:月額900円

となるので、契約基本プランにかかる月額料金は合わせて3,100円程度になります。

おすすめの格安スマホなら楽天モバイル!

 

これをドコモのスマホ1台だけで利用する場合、

ドコモのカケホーダイプラン(スマホ/タブレット):月額2,700円(定期契約)

データパック(2GB/5GB):3,500円/5,000円

となるので、2GBのプランなら合計で6,200円、5GBのプランなら合計で7,700円もかかってしまいます。

 

基本プランの料金だけで半額以下になり、3,000円以上お得になるのでこれは大きな差ですよね。

一年間使用する事を考えると、ドコモのスマホのデータパック2GBと比較した場合は37,200円、5GBなら55,200円も値段がお得になります。

2台の携帯端末を持たなくてはいけないというデメリットはありますが、料金を考えればかなりお得ですし、スマホのバッテリーが切れてもガラケーで音声通話が出来ることを考えれば意外と便利です。

 

ちなみに、格安SIMはデータ通信専用の場合、いつでも解約できて違約金を取られることがないのが普通なので、気に入らなければいつでも別の格安SIMに変えることができます!

また、ドコモのスマホだけの契約に戻したいと思った場合は、機種変更の際に格安SIMとの契約を切るだけで済むので簡単です。

宜しかったらシェアをお願いします!