夏の旅行は屋久島の自然を楽しむ!九州最大の山「宮之浦岳」の登山もおすすめ!

屋久島を探検するにあたって

夏の休暇には神秘的な大自然の島、屋久島を探検してみるのも良いかもしれません。

1993年に世界遺産に登録された屋久島は、鹿児島県の南方沖に浮かぶ周囲130kmにも及ぶ大森林に覆われた大きな島です。

海好きを飽きさせない島の海岸線

海好きを飽きさせない島の海岸線

屋久島の海岸線は、護岸などもない自然のままの海辺が多く残されていて、ウミガメが卵を産むために来る砂浜もあります。

深い森林に覆われた大きな山々が島の中央にあるため、森林と砂浜の継ぎ目も見当たらない海辺があることが印象的です。

珊瑚礁もあり海水浴やスキューバダイビングを楽しむこともできます。

 

山好きを魅了する神秘的な屋久杉

山好きを魅了する神秘的な屋久杉

大きな山々があり、九州で最大の山である宮之浦岳(みやのうらだけ)が屋久島にはあります。

富士山の樹海もとても有名ですが、屋久島の大森林もひけをとりません。霧がなかなか晴れない神秘的な光景はかなり美しいです。

 

山道を登っていくと太い樹の根が登山道をふさいでいたりします。自然をそのまま味わいながら登山が出来るので、山好きにはおすすめのスポットです。

独特の個性ある屋久杉には名前が付いている巨木も多くあります。縄文杉や大王杉を代表として、他の場所では中々見る事の出来ない大きさの木々がたくさんあります。

 

屋久島を探検するにあたって

屋久島を探検するにあたって

屋久島は神秘的な大自然が特徴的で、世界遺産にも登録をされている場所です。

先ほども紹介した九州でも最大級の山である宮之浦岳の頂きからは、360度海に囲まれた絶景を見ることも出来ます。

根を生やす屋久杉を始めとして、巨大な切り株、トロッコ列車の遺跡、吊り橋など、大人も童心に帰って屋久島内の探検を楽しめます。

 

なお、屋久島の自然を題材にした映画や小説に想像力をふくらませて、探検旅行の準備をするのも良いでしょう。有名な作品では、宮崎駿監督作品の「もののけ姫」の映画背景のモチーフになっています。

加えて、宮之浦岳の山頂を目指すには探検チームを組むだけではなく、登山探検のための体力作り、本格的な登山のための装備や、綿密な日程計画が必要です。

深い霧や大雨、複雑な気象から遭難をする危険性を避けるために、対策を講じる必要があるからです。

もちろん、専門の本や情報誌やネットや天気予報だけではなく、現地の観光案内所などにも連絡を取ることをおすすめします。時期や季節に応じた具体的な情報を提供しています。

本格的な探検となると準備が必要になりますが、旅行会社が屋久島のツアーも行っているのでそちらで屋久島を体験するのもオススメです。

宜しかったらシェアをお願いします!