写真加工アプリPrisma(プリズマ)の使い方・保存の仕方!iPhoneだけでAndroid版はない?

Prismaのロゴの消し方

今日のアプリと題して毎日1つおすすめアプリをしょうかいしていますが、今回はアプリダウンロードランキング1位にもなった写真加工アプリ「Prisma(プリズマ)」の写真の保存の仕方や加工の方法など、使い方を詳しく紹介します。

Photshopの様な加工をする事が出来るアプリなのでかなりオススメです!

Prisma(プリズマ)の使い方

Prismaはレベルの高い加工をする事が出来ますが無料で利用する事ができます。

まだダウンロードしていないという方は以下のリンクからどうぞ。iPhoneの方は利用出来ますが、残念ながらAndroid版のアプリは配信されていません。

Prisma – Art Filters and Photo Effects for Images, Picture Editor for Instagram
Prisma – Art Filters and Photo Effects for Images, Picture Editor for Instagram
無料
posted with アプリーチ
Prismaの使い方

Prismaのアプリをダウンロードしたら起動をしましょう。

写真を撮影するには中央の○をタップします。アウトカメラ(外側)とインカメラ(内側)のカメラを切り替えるには青色で囲ったマークをタップしましょう。

一番左にあるカミナリマークを押すと、写真撮影時にフラッシュがたかれます。

PrismaではiPhoneのアルバム内(カメラロール)にある写真を選んで加工する事も出来ます。その場合は上の画像の赤色で囲った部分をタップしましょう。

Prismaの使い方2

今回はフリー素材で写真加工をしてみます。

上の画像の赤色で囲った部分で写真を90度か移転させることができます。回転しなくても良い場合は「Next」をタップしましょう。

Prismaの使い方3

Prismaはフィルタの種類がかなり豊富にあるので、好きなものを選んでみましょう。

Prismaの使い方4

フィルターの濃さを変更する場合は、写真の上で指を右から左にスライドさせましょう。

右に行けば100%に近づき(濃いフィルタ)、左に行けば行く程0%(薄いフィルタ)になります。

また、指を上から下にスライドさせると%を微調整する事ができます。

 

Prismaで加工した写真をSNSに投稿・保存する方法

Prismaで加工した写真をSNSに投稿・保存する方法

加工した写真はワンタッチでInstagramとFacebookに投稿することができます。

アルバムに保存する場合は、Facebookのボタンの右にあるマークをタップしましょう。

Prismaで加工した写真をSNSに投稿・保存する方法2

次に「Save Image」をタップすると保存が完了します。

関連:Prisma(プリズマ)で加工した写真に表示されるロゴを消す方法って?

 

Prismaで色々な加工が出来る!

TwitterにはPrismaで加工された写真が数多く投稿されています。

お洒落な加工ばかりで見ているだけで楽しいですね。

iPhoneを使っている方は是非Prismaをダウンロードしてみてください!

宜しかったらシェアをお願いします!