ポケモンGOプレイ日記!野生のカメックスなど21種類をゲット!卵の孵化めんどうすぎない?

ポケモンGOのアプリが日本でも配信されたので、街中を歩き回った!という人も多いのではないでしょうか。

僕も日中はポケモンを探して歩き回っていたので、プレイ日記ということで捕まえたポケモンを紹介しようと思います。

21種類のポケモンGET!

 

ポケモンGOで捕まえたポケモン

イーブイやカメックス、カイロス、クラブ、コクーン、オニスズメ、コラッタコンパンなどなど。

ポケモンGOで捕まえたポケモン2

ズバット、ゼニガメ、タマタマ、ドードー、ニドラン♂、ニョロモ、パラスなどなど。

ポケモンGOで捕まえたポケモン3

ヤドン、ポッポ、ラッタ、ブーバーなど、初日は21種類のモンスターを捕まえました!

ポケモンGOで野生のカメックス

野生のカメックスも出るんですね。

スクショを撮り忘れてしまいましたが、MAP上に表示されたカメックスがかなりデカくて驚きます。

モンスターボールを投げても4回くらい出てきましたし、結構レア度が高いポケモンなのかな?

最初の御三家を選ぶ時にゼニガメを選んでしまったので後悔してます・・・。

 

ちなみに、必要のないポケモンを博士に送るとアメを貰う事が出来ます。

例えば、ゼニガメを博士に送るとゼニガメは戻ってきませんが、代わりに「ゼニガメのアメ」を入手する事が出来ます。

「ゼニガメのアメ」はゼニガメやカメール、カメックスを強化したり、ゼニガメからカメールにカメールからカメックスに進化させるのにも使う事が出来ます。

なので複数捕まえたポケモンは博士に送ってアメをゲットするのが良いですよ。

 

卵の孵化が面倒くさい!

卵を孵化させるのに2km〜5km歩かなくてはいけないので、これがめちゃくちゃ面倒なんですよね。

僕の家から歩いて行ける距離にある大きな公園があり、そこがポケストップだったので行ってみたのですが、そこにいた大学生が公園にたむろするホームレスを見ながら「暇なら歩いて卵を孵化させてくれないかな〜」と鬼みたいな事を言っていました・・・。

卵の孵化を早める課金アイテムは今の所ないと思うので、みんな苦労してるようです。

 

ポケモンGOを長時間やるなら充電器は必須!

ポケモンGOをプレイした方なら気づいたと思いますが、充電の減りがかなり速いです。

外で長時間プレイする場合は充電器を持って行きましょう。

関連:ポケモンGOをプレイするとデータ通信量が多くて速度制限に?制限無しのおすすめWiFiルーター

 

iPhoneを使用している方におすすめなのが、iPhoneケースと充電器が一体化しているバッテリーケースです。

【Apple認証 (Made for iPhone取得)】 Anker ウルトラスリムバッテリーケース iPhone 6 / 6s 4.7インチ用 容量 2850mAh 120% バッテリー容量を追加 A1405011

新品価格
¥3,999から
(2016/7/23 01:56時点)

電気屋に売っていたiPhoneのバッテリーケースは12,000円くらいしていましたが、Amazonに売っているバッテリーケースはかなり安い値段で購入できるみたいです。

充電器とケーブルがゴチャゴチャならないのでオススメですよ。

 

30分の間もらえるEXPが2倍になる「しあわせのタマゴ」など、課金アイテムでゲームを有利に進める事が出来るので、時間がない方はこういった課金アイテムを利用するのも良いかもしれません。

とにかく歩く距離が増えるので健康的なゲームですね。

宜しかったらシェアをお願いします!