秋田県の夏の旅行スポットならここ!東北六魂祭や道川海水浴場を紹介!

震災復興へ向けた「東北六魂祭」

夏にどこかへ旅行に行きたいと思っている方に向けて、東北の夏スポットを紹介します。

東北は関東圏に比べると常日頃の賑やかさには欠けてしまう部分がありますが、そんな東北にも夏を思い切り楽しめるスポットやイベントが満載です。

自然に恵まれた東北の夏を楽しんでみましょう!

夏と行ったら海!東北秋田県の海

夏と行ったら海!東北秋田県の海

秋田にはビーチや海水浴場が多数あり、多くの人が訪れます。秋田の海は綺麗なことでも有名で、一番人気なのが「道川(みちかわ)海水浴場」です。

駐車場もしっかり整備されており、飲食や買い物の施設も充実しています。この海水浴場では花火大会も開催されているので、海で遊べて花火も観れる夏の楽しみが詰め込まれたスポットとなっています。

海水浴場付近は宿泊施設も多いので、遠くから来られる方にもおすすめです。また、海水浴場から少し離れたところには朝市やレストランもあり、秋田のグルメを堪能することが出来るのも人気の理由です。

 

震災復興へ向けた「東北六魂祭」

震災復興へ向けた「東北六魂祭」

「東北六魂祭」とは東日本大震災の復興の願いを込めて、2011年に宮城県仙台市で始まったお祭りです。

青森県のねぶた祭、秋田県の竿燈(かんとう)まつり、岩手県は盛岡さんさ、宮城県の仙台七夕まつり、山形県は花笠まつり、そして福島県のわらじ祭りと東北の活気と熱い魂が行き交うイベントです。これら六県の祭りはいずれも八月のあたまに開催され、多くの人が足を運びます。

この東北六県のお祭りパレードが一斉に集結して、会場を沸かせるのが東北六魂祭です。親子で楽しめる体験ブースや飲食店も点在し、豪華アーティストによる東北復興応援ライブもあります。

 

2016年の会場は青森となっており、青森駅を降りたすぐそこからお祭りの会場となっています。

パレード時は会場が混雑したり、遠くから来た人で宿が埋まってしまうこともあるので、タイムスケジュールの把握と事前の宿泊先の予約が必要です。

お祭り期間は宿泊先の確保などが面倒ですが、迫力のある山車など見る価値のあるお祭りです。

 

さんさや花笠などの踊りは華麗で、沿道の人たちの拍手で迎えます。それぞれの県の個性豊かなパレードは夏の東北に一体感を作り上げ、震災復興への灯火となっています。

この他にも、東北の地では毎年たくさんの花火が打ち上げられているので、夏の旅行スポットとしてはオススメです。

秋田県には『大曲花火大会』という全国的にも有名な大会もあるので、そちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。

宜しかったらシェアをお願いします!