ドコモのdポイントが貯まる!dカードの種類や特徴、年会費や特典・キャンペーンの違いとは

「 dカード GOLD」の特典・年会費

今回はドコモのポイント(dポイント)が貯まる「dカード」の特典やキャンペーン、dカードの種類や違いについて詳しく紹介します。

dカードのCMを見た方も多いと思いますが、dカードはマクドナルドやローソンで会計の際に提示するだけで、3%OFFになる特典もあるのでかなりお得です。

他にもショッピングなどで使えるdポイントも貯まるので、クレジットカードを持っておきたい!と考えている方はdカードを検討してみてはいかがでしょうか。

dカードの種類・年会費・特典の違い

dカードは元々「dcmxカード」と呼ばれるものでした。

dcmxカードを持っているという方はカードに書かれている期限内まで使う事が出来ますが、期限が切れた後はdカードに切りかえる必要があります。

dcmxカードからdカードに切りかえる場合はdカードの公式サイトからどうぞ。

では、dカードの種類と特典や年会費の違いを詳しくみていきましょう。

 

「dカード」の特典・年会費

「dカード」の特典・年会費

スタンダードなカードで誰でも使いやすいのがこの「dカード」です。

マクドナルドやローソンでポイントを貯める際のポイントカードとして使えますし、自販機などでは電子マネーの「iD」として、そしてクレジットカードとしても使う事が出来ます。

一つのカードで「ポイントを貯める」「クレジットカード機能」「電子マネー」といった3つの機能がつまった便利なカードなので、とりあえずdカードが欲しいというのであればこのカードがオススメです。

年会費などについては以下の表を参考にしてください。

年会費 初年度は年会費無料
(次年度は1回もショッピング利用していない方に限り1,250円の年会費がかかります)
カードブランド Visa
Master Card
電子マネー おサイフケータイ(iD)
クレジット機能の支払い方法 一括払い・分割払い・リボ払いから選べます
ポイントサービス 100円の購入する毎に1ポイント貯まります

dカードを1年の内に1度でも利用すれば、次年度の年会費(1,250円)が無料になります。

dカードの毎月の利用金額や明細については、dカードのサイトにログインをして確認する事が出来ます。

また、貯めたdポイントはマクドナルドやローソンでも使えますが、他の加盟店でも使用する事が出来ます。主な使用先は以下の通りです。

JALのマイル(JALマイレージバンク)、商品券(VJAギフトカード)、iDキャッシュバック、携帯の機種変更や付属品の購入、dマーケット・dショッピング、携帯電話料金

ドコモの携帯を使っている方は、携帯の機種変更や付属品の購入、電話料金の支払いでdポイントを使う事が出来ます。

auやソフトバンクを使っている方は電話料金の支払いなどにポイントを使う事は出来ませんが、dショッピングやローソン、マクドナルドでの支払いの際には使う事が出来るので、ドコモで携帯を契約をしていなくてもdポイントを使う先はたくさんあります。

ちなみに、dカードは携帯利用料金の1%分のポイントが貯まるので、次の携帯利用料金が1万円であれば100ポイントのdポイントが貯まります。

 

「 dカード GOLD」の特典・年会費

「 dカード GOLD」の特典・年会費

dカード GOLD(ゴールド)はドコモで携帯を契約していて、月々の携帯利用料金が高いという方にオススメのカードです。

通常のdカードは「携帯利用料金の1%分」のポイントが貯まると先ほど紹介しましたが、このdカードGOLDは携帯利用料金の10%分のポイントが貯まります。

もし携帯料金が月に1万円かかるのであれば、1000ポイントのdポイントが貯まります。また、dカードGOLDは携帯料金だけでなく、「ドコモ光」でかかる利用料金の10%分のポイントも貯まります。

ドコモ光はネット回線なので、携帯とネットはドコモを利用しているという方は結構多いと思います。そういった方がdカードGOLDを持つとかなりポイントが貯まるのでお得です。

しかしながら、dカードGOLDは年会費が発生するので注意してください。dカードGOLDの年会費などは以下の表を参考にしてください。

年会費 10,000円
家族カード 家族会員1枚目は無料、2枚目以降は1,000円
カードブランド Visa
Master Card
電子マネー おサイフケータイ(iD)
クレジット機能の支払い方法  一括払い・分割払い・リボ払いから選べます
ポイントサービス 100円の購入する毎に1ポイント貯まります

dカードGOLDは年会費が1万円かかるので、携帯利用料金の10%分のdポイントが還元されてもお得か?というのを事前に調べてみてください。「家族カード」については後ほど紹介します。

また、dカードGOLDの特典として携帯購入時に使える値引き券、国内空港のラウンジを無料で利用出来るサービスなど様々な特典があります。

dカードGOLDの特典やカード詳細については公式サイトで見る事が出来るので是非どうぞ。

dポイントの使用先などについては、先ほど紹介した通常のdカードと同じです。

 

「dカード mini」の特徴・年会費

「dカード mini」の特徴・年会費

dカード miniは電子マネーサービスの「iD」を簡単に使う事ができます。

dカード miniは年会費が無料で携帯で申し込めばすぐに利用出来ます。dカード miniは『カード』という言葉が付くので手元にカードが届くと勘違いする方も多いのですが、dカードやdカード GOLDと違ってカードを使って支払いをする必要がなく、携帯電話(おサイフケータイ)で支払いをする事が出来ます。

dカード mini=携帯で支払いが出来るサービス(id)と思ってください。ちなみにdカード miniの利用可能額は最大で月3万円で、ドコモの携帯料金と一緒に請求されます。

 

注意しなくては行けないのが、auやソフトバンクで携帯を契約している方はdカード miniは利用できません。dカードminiを利用出来る方は、ドコモのおサイフケータイ対応の機種を持っている方のみとなっています。

dカードminiに申し込むにはdカードアプリやiDアプリを使って申し込みます。dカードminiは200円を購入するごとに1ポイント貯まります。

dカードminiが使える店

画像:dカード公式サイト

dカードminiはイオンやセブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ガスト、ドンキホーテなど電子マネーのiDを使える見せなら基本的にどこでも使う事ができます。

 

dポイントカードの特徴

dポイントカードの特徴

「dポイントカード」はドコモショップやdポイント加盟店で無料で作成できます。

dポイント加盟店はマクドナルドやローソン、DHCやマツモトキヨシなどがあるので、家の近くにドコモショップが無いという方は加盟店でカードを作成してみてください。

dポイントカードは100円購入するごとに1ポイント貰う事が出来ます。dカードminiは電子マネーでの支払いでしたが、dポイントカードは現金で支払う方にオススメのカードです。

 

dカードの家族カードとは?

dカードの家族カードとは?

dカードには家族カードというものがあり、支払い口座を家族で一つにまとめたり、貯めたポイントを共有することが出来ます。

通常のdカードで家族カードを作る場合年会費は無料、dカードGOLDの場合1枚目は無料、2枚目以降は1,000円の年会費がかかります。

家族全員ドコモで携帯を契約している方は家族カードがかなり便利なので作ってみてください。

宜しかったらシェアをお願いします!