ポケモンGOの卵を孵化させる簡単な方法って?自転車で距離を稼ぐのがおすすめ!

自転車を使うのはあり?

駅付近や公園にはポケモンGOをプレイしている人が増え、都心部では異様な光景となっています。

そんなポケモンGOのプレイヤーが悩んでいるのは卵の孵化の問題。最低でも2km、最長で10kmも歩かないといけません。

そこで今回は、この卵を簡単に孵化させる方法は無いか検証してみました。

GPSを操作するいわゆるGPS詐欺はあり?

GPSを操作するいわゆるGPS詐欺はあり?

GPSを違法に操作するソフトはこれまでに沢山リリースされていて、今後はポケモンGOの効果でさらに増える可能性がありますが、これらの利用をポケモンGOでは当然推奨しておらず、場合によってはアカウント停止になることもあります。

なのでGPS詐欺をして卵を孵化させることはやめましょう。

 

家の中でぐるぐる歩き回るのはあり?

家の中でぐるぐる歩き回るのはあり?

同じ場所で足踏みすることは意味がありませんが、家の中をぐるぐると移動しているのであれば距離を稼ぐ事が出来ます。

すくなくともポケモンGOの画面で、キャラクターが歩くアクションをしていれば問題ありません。

この好意はNG行為でもグレーな行為でもないので、アカウント停止されることはまずありません。

ただどうせ歩くのであれば、外に出て歩いた方がポケストップやジムめぐりを出来るのでそちらの方が良いでしょう。雨が降ってる時や、外に出たくない時に距離を稼ぐのであれば家の中をグルグル歩くのがオススメです。

 

自転車を使うのはあり?

自転車を使うのはあり?

ポケモンGOでは自動車対策のために、徒歩ではありえないスピード(時速10km)で移動すると制限がかかり、移動距離をカウントしてくれません。

なので自転車を使う場合はゆっくりと漕ぐ必要があります。それでも歩くよりはずっと楽ですし、移動距離を稼ぐのは簡単です。

ただ、スマホ画面をみながらの自転車運転は禁止されているので、画面を見る時は止まるようにしましょう。

 

道具を使う方法は無いの?

道具を使う方法は無いの?

ゆっくり動くものの上にスマホを乗せれば歩いたことになります。ターンテーブルや回転座椅子などを利用すれば移動距離を稼げるので、自分自身は動かずに卵を孵化させることが出来ます。

注意したいのは上下運動では意味がないという事。GPSは縦方向の運動を感知していないので、上下にゆっくり動くものにスマホを乗せても意味がありません。

関連:ポケモンGOのプレイ日記!10kmの卵を孵化させるとレア度の高いモンスターが出る?

 

今回紹介した方法を全て検証してみたところ、実際最も素早く簡単に卵を孵化させられるのは自転車だと思います。

ゆっくり運転したとしても歩くよりは楽に移動距離を稼げるので、10kmの卵も簡単に孵化させることができます。

逆に面倒なのが、ターンテーブルや回転座椅子の利用。ポケモンGO内での移動距離換算が結構遅いので、これなら歩く方が楽!と思うかもしれません。

宜しかったらシェアをお願いします!