アプリSNOW(スノウ)のセルフタイマー機能のやり方って?ボタンを押すだけで自動撮影!

SNOWのセルフタイマー機能の使い方iPhone

若い人に人気の自撮りアプリSNOW(スノウ)ですが、スノウで写真や動画を撮影する際に、セルフタイマー機能を使って撮影をしたい方も多いと思います。

SNOWにはワンタッチで出来る便利なセルフタイマー機能があるので、是非活用してみてください。

SNOWのセルフタイマー機能の使い方

SNOWのセルフタイマー機能の使い方iPhone

SNOWでセルフタイマー機能を使うには、スマホの音量を上げ下げするボタンの+(音量を上げる方)を軽く押します。

iPhoneであれば左側面にあるボタンです。Android端末で試してはいませんが、iPhoneと同じ方法でセルフタイマー機能を使えると思います。

音量ボタンを長押ししてしまうとセルフタイマー機能が作動しない事があるので、一瞬だけ軽く押しましょう。

SNOWのセルフタイマー機能の使い方2

音量ボタンを軽く押すと、上の画像の様にカウントダウンが3秒から始まります。

セルフタイマー機能といっても数十秒のタイマー設定はできません。3秒後に撮影されてしまうので注意してください。

また、他にも音量ボタンを押す事で出来る便利な機能があります。

 

音量ボタンを長押しすることで動画撮影が出来る!

音量ボタンを長押しすることで動画撮影が出来る!

SNOWは動画も撮影することができますが、音量ボタンの+を長押しすることで動画を撮影する事が出来ます。

ボタンを押している間はずっと撮影されている状態なので、動画の撮影を止めたい場合は音量ボタンから指を離しましょう。

 

大きなスマホを使っていると片手でスマホを持ちながら撮影ボタンを押すのは中々難しいですよね。手が小さい女性だとなおさら難しいと思います。

側面の音量ボタンであればスマホを握ったときに丁度指が当たる部分なので、手が小さい方でも片手だけでうまく撮影する事が出来ます。

今回紹介した便利な撮影方法を是非試してみてください!

宜しかったらシェアをお願いします!