iPhone 7/Plusを買ったらAppleCare+に加入するべき?画面割れ修理が3,400円で出来る!

iPhoneの画面割れを3,400円で修理できる

iPhone 7、iPhone 7 Plusの発売が9/16に決まり、購入を検討している方も多いかと思います。

Appleの端末を購入する時に悩むのが、保証サービスの「AppleCare+に加入するか、しないか」ということです。

AppleCare+の保証内容にメリットを感じない方も多く、AppleCare+には入らないという方も多いかと思いますが、今回AppleCare+の保証内容が大きく変更され、かなりメリットを感じる保証内容となりました。

iPhoneの画面割れを3,400円で修理できる

iPhoneの画面割れを3,400円で修理できる

AppleCare+に加入すると、電話サポートやハードウェア保証が1年から2年に延びますが、AppleCare+に加入していても、iPhoneの画面割れを修理する場合には11,800円(税別)の金額が別途かかるので、AppleCare+にたいしてメリットを感じていた方は少ないかもしれません。

しかしながら、今回のAppleCare+の変更で11,800円かかる画面割れ修理が3,400円で出来るようになりました。

 

注意しなくてはいけないのが、何度でも3,400円で画面割れを修理できるというわけではなく、3,400円で修理できるのは2回までとなっています。

スマホをよく落として画面を割ってしまうという方は、AppleCare+に加入するのがオススメです。

 

ちなみに「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」でAppleCare+に入る場合は14,800円(税別)、「iPhone SE」は12,800円(税別)となっています。

AppleCare+の加入はiPhoneを購入したときか、購入してから30日以内までなので、購入前から検討してみましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!