アプリ「B612」に犬や猫のアニメーション加工機能が追加!加工のやり方を紹介

アプリ「B612」に犬や猫のアニメーション加工機能が追加!加工のやり方を紹介

写真にアニメーション加工をするアプリといえばSNOWやeggが人気ですが、盛れる自撮りアプリとして有名B612にもアニメーション加工機能が追加されました。

SNOWやeggとは違ったアニメーション加工をすることが出来るので是非試してみてください!

今回はB612のアニメーション加工のやり方を紹介します。

B612のアニメーション加工のやり方

B612のアニメーション加工のやり方

B612のアプリを開き、左下にあるニコニコマークのアイコンをタップします。

B612の写真や動画の撮影の仕方、フィルターのかけ方については以下の記事で書いているので参考にしてください。

関連:LINEの写真アプリ「B612」の使い方・フィルターのかけ方・撮影や保存の方法を紹介!

B612のアニメーション加工のやり方2

ニコニコマークのアイコンをタップすると、アニメーション加工の内容を選ぶことが出来ます。

犬や猫、若い女の子やウサギなど加工の種類は15種類ほどあります。

B612のアニメーション加工は実装されたばかりの機能なので、今後種類が増えることは十分ありえますのでチェックしてみましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!