【シャドウバース】9/30に追加される「ダークネス・エボルヴ」の新カード詳細・効果まとめ!

吸血姫・ヴァンピィ

9/30にシャドウバース(シャドバ)のアップデートが行われ、第2弾の新カードパック「Darkness Evolved(ダークネス・エボルヴ)」が追加される予定です。

新しいカードを引くためにルピを使わずに貯めている方は多いかと思います。(※スタンダードカードパックチケットでは第2弾の新カードは引けないと噂されています)

今回は第2弾のカードパックで追加される新カードを分かっている範囲で紹介します。まだ実装されていないので、紹介している内容と異なることもあるのでご了承ください。(随時更新中)

ニュートラルの新カード

リーダーに関係なくデッキにいれることが出来るニュートラルの新カードを紹介します。

 

ユニコーンの踊り手・ユニコ

ユニコーンの踊り手・ユニコ

レアリティ:シルバー コスト:2

【進化前】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復

【進化後】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復

ロイヤルなど、リーダによっては回復の効果を持つカードが少ないことがあります。

ユニコは攻撃力、体力が低いですが、コストが2なのでわりと使いやすいカードです。

また、回復効果はファンファーレではないので、場にいる限りターン開始時に体力を回復してくれます。

 

アークエンジェル・レイナ

アークエンジェル・レイナ

レアリティ:ゴールド コスト:8

【進化後】
進化していない自分のフォロワーすべてを進化させる。(それらの進化時能力は働かない)

「アークエンジェル・レイナ」は進化時に場のフォロワーをすべて進化させる効果を持ちます。

注意しなくてはいけないのが、「フローラルフェンサー」などの『進化時にスティールナイトとナイトを出す』効果などは発揮されません。

場に自分のフォロワーが3、4体いるときに出したいキャラですね。

 

オーディン

オーディン

レアリティ:レジェンド コスト:8

【進化前】
【ファンファーレ】相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる

「オーディン」のコストは8と高いですが効果はかなり強いです。

『消滅』の効果を持つカードはビショップ以外にあまり見られませんが、「オーディン」はニュートラルのカードなのでどのデッキにもいれることができます。

消滅なのでモルディカイに対応が出来ますし、アミュレットの「冥府への道」「守護の陽光」対策にも使えるので汎用性の高いカードです。

 

ダークエンジェル・オリヴィエ

ダークエンジェル・オリヴィエ

レアリティ:レジェンド コスト:9

【進化前】
【ファンファーレ】自分のEPを3ポイントにする

先攻の場合EP(進化できるポイント)が2ですが、「ダークエンジェル・オリヴィエ」を出すことでポイントを3にすることができます。

いまいち分からないのですが、後攻の場合は最初からEPが3あるので効果がないんでしょうかね。

それとも進化を3回使っていても「ダークエンジェル・オリヴィエ」を出せば3EPに回復するということなのでしょうか?

さすがにそれはゲームバランスがおかしくなるのであり得ないと思いますが、実装されるまでは分かりませんね。

 

ロイヤルの新カード

公式で発表されているロイヤルの新カードを紹介します。

 

勇敢なる旗手

勇敢なる旗手

レアリティ:ブロンズ コスト:2

【進化前】
他のフォロワーが進化するたび、ナイト1体を出す

【進化後】
他のフォロワーが進化するたび、ナイト1体を出す

他のフォロワーが進化するたびにナイトを1体出すということですが、相手のフォロワーが進化をした場合でも適用されるのかは不明ですね。

コスト2で使えるのは良いですが、そこまで強くなさそうなカードです。

 

コウガクノイチ

コウガクノイチ

レアリティ:シルバー コスト:7

【進化前】
【潜伏】【ファンファーレ】分身する

「コウガクノイチ」はファンファーレで分身をします。

分身は「コウガクノイチ」をもう1体出すと解釈して良いと思います。コストが7と高いですが、潜伏を持つので相手に守護持ちがいなければリーダーに大ダメージを与えることができます。

 

ホワイトパラディン

ホワイトパラディン

レアリティ:ゴールド コスト:3

【進化前】
【守護】

【進化後】
【守護】進化時シールドガーディアンを「相手の場のフォロワーの数」と同じだけ出す

シールドガーディアン

シールドガーディアンは上のカードになります。

「ホワイトパラディン」はコストが低いので扱いやすいと思います。

相手のロイヤルが乙姫を出してきたときに使えそうですが、「シールドガーディアン」は攻撃力1、体力1なのであまり期待が出来ないかもしれません。

進化をしなくても守護として使えますし、「不屈の兵士」→「ホワイトパラディン」のコンボが強そうですね。

 

ウィッチの新カード

公式で発表されているウィッチの新カードを紹介します。

 

魔女の雷撃

魔女の雷撃

レアリティ:ブロンズ コスト:3

相手のフォロワー1体に4ダメージ。
自分の場に進化後のフォロワーがいるなら、カードを1枚引く

コスト3で相手のフォロワー1体に4ダメージは結構使えそうですね。

進化したフォロワーがいればカードを1枚引けるウィッチには嬉しい効果もついています。

 

デュアルウィッチ・レミラミ
デュアルウィッチ・レミラミ

レアリティ:シルバー コスト:4

【進化後】
【進化時】【土の秘術】ガーディアンゴーレム1体を出す

土の秘術で手札に「ガーディアンゴーレム」をいれるカードは今までもありましたが、土の秘術が場にある状態で進化をすれば場に「ガーディアンゴーレム」を出してくれます。

貴重な進化を使ってまで出すものかは分かりませんが、ピンチの時には使えそうです。

 

白霜の風

白霜の風

レアリティ:ゴールド コスト:5

体力1以下の相手のフォロワー1体を手札に戻す。スノーマン1体を出す。
【スペルブースト】戻す相手のフォロワーの体力+1、出すスノーマン+1体

効果の説明が長いですが、簡単に言えばスペルブーストを5している状態で「白霧の風」を使うと、体力5以下の相手のフォロワーを手札に戻し、スノーマンを5体出せるということですね。

ターン終了後にもう一度自分のターンになる「次元の超越」を使うための時間稼ぎとして使えそうなカードです。

 

太陽の巫女・パメラ

太陽の巫女・パメラ

レアリティ:レジェンド コスト:5

【進化前】
【ファンファーレ】【土の秘術】このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする

土の秘術が場にある状態で「太陽の巫女・パメラ」を出せばターン終了時に攻撃力/体力を2倍にしてくれます。

コストもそこまで高くないので「太陽の巫女・パメラ」→「次元の超越」瞬殺されそうな気がしますね。

 

エルフの新カード

現在公式で発表されているエルフの新カードを紹介します。

 

エルフキング・ヴァルト

エルフキング・ヴァルト

レアリティ:シルバー コスト:7

【進化前】
【ファンファーレ】フェアリー2体を手札に加え、それらのコストを0にする

コストが7と高いですが、中盤〜終盤にかけて出すカードとしてはそこそこ強いのではないでしょうか。

 

エルフナイト・シンシア

エルフナイト・シンシア

レアリティ:ゴールド コスト:6

【進化前】
自分のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する

【進化時】
フェアリー2体を出す。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する

「エルフナイト・シンシア」はフェアリーとかなり相性が良いカードです。

フェアリーが4体場に出ていれば相手に8ダメージ、フェアリーを進化させて攻撃をすることを考えれば、1ターンで10ダメージ敵に与えることが出来ます。

相手は場に出ているフェアリーをわざわざ全て倒すことは少ないので、リノセウスなどと組み合わせれば1発逆転が出来るかもしれません。

 

クリスタリアプリンセス・ティア

クリスタリアプリンセス・ティア

レアリティ:レジェンド コスト:5

【進化前】
【ファンファーレ】クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カード2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ

クリスタル・イヴ

「クリスタル・イヴ」は上のカードになります。

「クリスタリアプリンセス・ティア」自体は弱いですが、ファンファーレで出す「クリスタル・イヴ」が強いです。

カードを2枚以上プレイしていれば進化して守護をもちますし、コストもそこまで高くありません。

 

 ドラゴンの新カード

現在公式で発表されているドラゴンの新カードを紹介します。

 

ノクシャスロアードラゴン

ノクシャスロアードラゴン

レアリティ:シルバー コスト:4

【進化前】
自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、他のフォロワー全てに1ダメージ

【進化後】
自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、他のフォロワー全てに1ダメージ

まだ正確には分かりませんが、他のフォロワーということは自分のフォロワーにもダメージを食らう可能性が高いですね。

体力の低いロイヤル相手に使えそうですが、扱うのは中々難しそうです。

 

ネプチューン

ネプチューン

レアリティ:ゴールド コスト:7

【進化前】
【守護】【ファンファーレ】オルカ1体を出す

【進化後】
【守護】進化時、自分のオルカ全てを進化させる

オルカ

オルカは上のカードになります。

ネプチューンを進化させてもネプチューンの攻撃力、体力は変わらないのが難点です。

 

ネクロマンサーの新カード

現在発表されているネクロマンサーの新カードを紹介します。

 

死を追う者

死を追う者

レアリティ:ブロンズ コスト:3

【進化前】
他のフォロワーが進化するたび、自分の墓場を+2する

【進化後】
他のフォロワーが進化するたび、自分の墓場を+2する

進化するたびに墓場を+2というのは嬉しいですね。

正確にはわかりませんが、自分だけでなく相手のフォロワーが進化をしても墓場が+2になると思います。

 

死者の帰還

死者の帰還

レアリティ:シルバー コスト:2

このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1枚を手札に加える
(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダム)

破壊されたフォロワーを場にだすのではなく、手札に加える効果をもちます。

この「死者の帰還」の上手い使い方があまりイメージできませんが、コストが低いカードなので良い使い方があるのかもしれません。

 

ケリドウェン

ケリドウェン

レアリティ:ゴールド コスト:5

【進化後】
【進化時】このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーをランダムに1枚選び、それと同名のフォロワーを場に出す

「ケリドウェン」を進化すると、破壊されたコスト最大のフォロワーを場に出すことが出来ます。

ケリドウェン自体のコストは低いので結構使えそうなカードですが、進化をしても攻撃力、体力は変わりません。

 

ヴァンパイアの新カード

現在発表されているヴァンパイアの新カードを紹介します。

 

吸血鬼の古城

吸血鬼の古城

レアリティ:ゴールド コスト:2

自分のターン終了時、自分の場にフォレストバットがいるならさらに1体出す。
出したあと、自分の場にカードが5枚あるなら相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。
(自分のターン終了時、既に自分の場にカードが5枚あるなら、このカードの能力は働かない)

かなり説明が長いカードですが、「吸血鬼の古城」は自分のターン終了時にフォレストバットを1体出してくれるアミュレットです。

場にカードが5枚あればこのカードは破壊されます。フォレストバットの数だけ相手リーダーにダメージを与えることが出来るので、うまく組み合わせれば強いかもしれませんね。

 

吸血姫・ヴァンピィ

吸血姫・ヴァンピィ

レアリティ:ゴールド コスト:2

【進化前】
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ

【進化後】
【進化時】フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ

「吸血鬼・ヴァンピィ」は一つ前に紹介した「吸血鬼の古城」と相性が良いカードですね。

ヴァンピィはヴァンパイアのリーダースキンにもなっているカードなので欲しいですな。

 

ブラッディ・メアリー

ブラッディ・メアリー

レアリティ:レジェンド コスト:5

【進化前】
このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

【進化後】
このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

「ブラッディ・メアリー」は自分のターン中にリーダーがダメージを受ければ、相手のリーダーがダメージを受ける効果を持ちますが、ラストワードでリーダーにダメージを与える敵を倒すときに出したいカードですね。

この効果はそこまで強い訳ではない気がしますが、コスト5で攻撃力、体力がそこそこ高いので使えそうです。

 

ビショップの新カード

現在発表されているビショップの新カードを紹介します。

 

スレッジエクソシスト

スレッジエクソシスト

レアリティ:シルバー コスト:3

【進化後】
【進化時】相手のフォロワー1体を破壊する

進化時に相手のフォロワーを破壊する効果をもちますが、進化後も攻撃力、体力に変わりがないのが難点です。

 

エイラの祈祷

エイラの祈祷

レアリティ:ゴールド コスト:3

自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワー全てを+1/+1する

ビショップはリーダーを回復する効果をもつカードが結構多いので使えそうなカードです。

しかし、守護の陽光を出していると場にアミュレット2枚になるので考えものです。

宜しかったらシェアをお願いします!