アプリ「P-GO SEARCH」を使うとアカウント停止(BAN)される?Android版はなぜ無い?

なぜAndroid版のP-GO SEARCHは無い?

ポケモンGOで出現するポケモンをマップ上に表示してくれるアプリ「P-GO SEARCH」を利用している方は多いかと思います。

ポケモンGOを運営するNiantic社はマップツールに否定的な見解を述べていて、最悪の場合アカウント停止のBAN対象にもなると明言しています。

では実際にこの「P-GO SEARCH」を利用することでアカウントが停止されることはあるのでしょうか?

アカウントが停止される可能性はかなり低い

アカウントが停止される可能性はかなり低い

P-GO SEARCHを使う事でアカウントが停止される可能性はかなり低いです。

ポケモンの個体値を調べたり、出現するポケモンを調べる事が出来るアプリやツールはたくさんありますが、そういったアプリの中にはポケモンGOで使用しているアカウントIDやパスワードを入力して利用するものがあります。

そういったツールを利用してしまうと、どのアカウントが不正ツールを利用しているのか把握されてしまうため、アカウントを停止されてしまうことがあります。

 

しかし、このP-GO SEARCHはポケモンGO内で使っているアカウントと連携しなくても利用できるアプリです。

簡単に言ってしまえば、どのアカウントの人がP-GO SEARCHを使っているのか調べにくい(ばれにくい)アプリなので、アカウントが停止される可能性は0ではありませんがかなり低いです。

 

なぜAndroid版のP-GO SEARCHは無い?

なぜAndroid版のP-GO SEARCHは無い?

現在「P-GO SEARCH」を利用できるのはiPhoneのみで、Android端末の方は利用が出来ません。

初めはGoogle PlayストアにもP-GO SEARCHはあったのでダウンロードが出来ましたが、今は削除されています。

実際の理由は詳しく分かりませんが、ポケモンGOを運営するNiantic社はGoogleから出資を受けている企業で、元々Google傘下の企業でもあります。

そういった理由からAndroid端末では利用出来ないのかもしれませんが、P-GO SEARCHはWeb版も公開されているので、iPhoneでなくても一応利用できます。

 

今後のアップデートでP-GO SEARCHの様なツールの利用を厳しく制限することは十分あり得ます。

しかしながら、先ほども言ったようにポケモンGO内のアカウントと連携をしていなければそこまで不安に思わなくても大丈夫です。

逆にポケモンGOのアカウント連携を求めてくるアプリは、アカウント停止の可能性もあるので注意してください。

また、GPSの位置情報を変更するアプリの利用は完全にアウトです。こういった類いのアプリの利用もやめましょう。

宜しかったらシェアをお願いします!