人工知能で検索ワードを予測?ブラウザアプリ「Smooz」の使い方とは

人工知能で検索ワードを予測?ブラウザアプリ「Smooz」の使い方とは

今回は人工知能を搭載したブラウザアプリ「Smooz」を紹介します。

「Smooz」は次に検索するであろうキーワードを予測して表示してくれるアプリです。iOS向けのアプリなのでAndroid端末では利用する事が出来ません。

iOS 9.0以降のiPhoneであれば利用できます。

Smoozの使い方

Smoozは無料で利用できるブラウザアプリです。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

Smooz
Smooz
開発元:Astool Inc.
無料
posted with アプリーチ

ブラウザアプリとは「Google Chrome」「Yahoo」、iPhoneに初めからダウンロードされている「Safari」などWebページを検索できるアプリの事を言います。

Smoozの使い方

Smoozのアプリを開くと使い方を簡単に説明してくれます。

下の虫眼鏡マークをタップすると、新規タブで検索が可能です。

Smoozの使い方2

調べたいワードで検索すると、検索結果はGoogleで表示されます。

上の画像の赤色で囲った「新規タブで開く」をタップしてみましょう。

Smoozの使い方3

「新規タブで開く」をタップすると、上のタブが増えていきます。

画面を横にスクロールすることで簡単にタブを移動する事が出来ます。

Smoozの使い方4

Doomou(当サイトの名前)を調べてみると、GoogleやYahooで調べたときと同じ様に問題なく表示されます。

下にある星(☆)マークをタップすると、そのサイトをお気に入り登録する事が出来ます。

虫眼鏡マークをタップすると、先ほども書いた様に新規タブで検索が可能です。

Smoozの使い方5

「Smooz」で一度検索をすると、おすすめとして様々なキーワードが表示されます。

関連ワードやその人の興味がありそうなキーワードがおすすめとして表示されますが、そこまで精度は高くない印象です。検索の回数を重ねれば精度が上がっていくんでしょうかね?

 

「検索単語を予想する」ということで注目を浴びているブラウザアプリですが、デザインが良くごちゃごちゃしていないのでかなり使いやすいブラウザアプリです。

ブラウザアプリをスマホにダウンロードしていないという方は「Smooz」を使ってみてはいかがでしょうか。

宜しかったらシェアをお願いします!