アプリ「UberEATS」でフードデリバリーが出来る!配達員になれば収入も得られる?

UberEATSで注文された料理を運んで収入を得る事が出来る

日本での知名度はそこまで高くないですが、配車サービスを展開するアメリカの企業「Uber(ウーバー)」が「UberEATS(ウーバーイーツ)」を9/29から開始します。

UberEATSはフードデリバリーサービスで、150を超えるレストランの料理を注文することができます。

初めは東京の一部エリアでの展開となり、アプリで料理の注文や料理の配達をすることができます。

UberEATSで注文された料理を運んで収入を得る事が出来る

UberEATSで注文された料理を運んで収入を得る事が出来る

通常のデリバリーサービスであれば、注文された料理を作り、お客さんの元に配達をするまでその店が行います。

しかしこのUberEATSは「注文された料理を作るレストラン」「配達員」「(料理を注文する)ユーザー」の3者に分かれます。

レストラン側は料理をつくるだけで良く、お客さん(ユーザー)の元へは配達員が届けてくれます。

 

身分証明書の確認や審査、トレーニングを受ければUberEATSの配達員になることが出来る様です。

もちろん、料理を配達すれば収入を得る事が出来ます。ちょっとした空き時間で料理を配達する人も出てきそうですね。

 

初めは青山、赤坂、渋谷、恵比寿、六本木、麻布のエリアでの展開となり、サービスの開始当初は配送料が無料になります。

イタリアンやドーナツ、焼き肉や精進料理など、価格の安い料理から高級な料理まで注文が出来ます。

UberEATSのアプリはiPhone、Android共に配信されているので以下のリンクからダウンロードをどうぞ。

UberEATS
UberEATS
無料
posted with アプリーチ

宜しかったらシェアをお願いします!