Googleの新型スマホPixelが発表!初めて搭載される「Google Assistant(グーグルアシスタント)」とは?

Google Assistantが搭載された初めてのスマホ

Googleが新型スマートフォン「Pixel」を発表しました。

今回された新型スマホは5インチモデルの「Pixel」と5.5インチモデルの「Pixel XL」の2種類で、ブラック・ブルー・シルバーの3カラーで販売されます。

価格は649ドルからでアメリカやイギリス、カナダ、ドイツ、オストラリアでは既に予約が開始されています。

日本での販売については詳しく触れられていませんが、日本で販売される可能性は十分あり得ます。

Google Assistantが搭載された初めてのスマホ

Google Assistantが搭載された初めてのスマホ

このPixelは「Google Assistant(グーグルアシスタント)」機能が搭載された初めてのスマホになります。

Googleアシスタントは「OK Google」の様な音声認識機能で、天気予報や交通状況などを話して問いかけると音声で答えを返してくれます。

「近くのコンビニまでの道のりを教えて」「昨日撮影した写真を見せて」など、自分で文字を入力して検索をする手間を省いてくれる便利な機能です。

 

また、12.3メガピクセルカメラを搭載したり、HDR Plus機能や手ぶれ防止機能などカメラにもこだわっていて、容量は32GB、128GBの2種類があります。

日本ではiPhoneのシェアが高いですが、GoogleのPixelが日本でも販売されれば購入する人は多そうですね。

宜しかったらシェアをお願いします!