Vプリカの使い方・コンビニで購入する方法・サイトへの登録、コード入力の仕方を紹介!

Vプリカの使い方とは

ネットの買い物などで使えるVisaのプリペイドカード「Vプリカ」。

Vプリカはコンビニで購入することができ、クレジットカードを所持していない方やクレジットカードを使いすぎてしまう方におすすめです。

今回はVプリカの使い方や購入方法、サイトの登録の仕方や支払い方法について詳しく紹介します。

Vプリカの使い方とは

Vプリカの使い方とは

VプリカのメリットやVプリカで出来る事を紹介します。

 

ネットショッピングのクレジット決済ができる

ネットで買い物をする時、お店によっては代金引き換えやコンビニ受け取りに対応していないことも多く、クレジットカードのみでしか支払いが出来ないことがあります。

クレジットカードを持っていれば問題はありませんが、クレジットカードの審査に落ちてしまったり、クレジットカードを所持していない方もいるかと思います。

そんな時に使えるのがVプリカです。Vプリカはコンビニで購入することができ、クレジットカードとして支払いをする事が出来ます。

 

PSストアで18才以上対象のゲームを購入できる

PS3やPS4のダウンロード版のゲームソフトを購入する場合、コンビニで売っているPSチケットを使えばダウンロード版を購入することができます。

しかし、18才以上対象(Z指定)のゲームを購入する場合、本当に18才以上かどうか年齢確認をされます。

その年齢確認の際にクレジットカード情報を入力しなくてはいけないのですが、その時にもVプリカが使えます。

PSストアでVプリカの情報を設定する方法は以下の記事で詳しく紹介しています。

関連:クレジットカードを持ってない!PS4のクレジット決済で「Vプリカ」を登録する方法・設定の仕方

 

クレジットカードの使い過ぎを防げる!

クレジットカードは現金と違ってお金を払っているという感覚が薄れるため、ついつい必要のないものまで購入してしまい請求額が多額になってしまうという方もいます。

Vプリカはプリペイドカードなので、基本的に必要な分しか購入しません。コンビニで毎回Vプリカを購入するのは少し手間がかかるので、クレジットカードの使い方を防ぐ事が出来ます。

スマホのゲームで毎月かなりの金額を課金してしまうという方が、課金の方法をクレジット決済からコンビニで購入するiTunesカードやGoogle Playカードにしたところ、毎月の課金額が減ったということもありますので、クレジットカードからVプリカで支払うことで無駄な出費を減らせるかもしれません。

 

クレジットカードの審査に落ちた方でも大丈夫!

楽天カードは比較的審査が緩いと言われますが、年齢や収入、支払い能力の有無によってはクレジットカードの審査がおりず、クレジットカードを持てない方もいます。

Vプリカは特別な審査が無いので、どんな方でもVプリカのサイトに登録してコンビニで購入をすれば利用することができます。

 

Vプリカの購入の仕方

Vプリカは基本的にコンビニで購入します。

ほとんどのコンビニがVプリカを販売しているので、どのコンビニでも購入できます。

一つ注意しなくてはいけないのがVプリカは購入時に手数料が200円かかります。2,000円のVプリカを購入する場合は2,200円支払う必要があるので注意してください。

5,000円でも7,000円でも手数料は同じ200円なので、細かい金額を何枚も購入するより、1枚大きな金額でVプリカを購入した方がお得です。

では、コンビニごとの買い方について詳しく紹介します。

 

セブンイレブンで購入する方法

Vプリカのセブンイレブンでの購入の仕方

セブンイレブンでVプリカを購入するにはマルチコピー機を使います。

マルチコピー機の「プリペイドサービス」→「ブランドプリペイド」→「Vプリカ」の順番で画面をタッチします。

購入金額を選んで発券するとコピー機から紙が印刷されてきます。その紙をレジに持っていき支払いをしましょう。

 

ファミリーマートで購入する方法

ファミリーマートでVプリカを購入する方法

ファミリーマートでVプリカを購入するにはFamiポートを使います。(小さなATMの様な機械)

Famiポートの「プリペイド」→「電子マネー(オンラインマネー)」→「Vプリカ」の順番でタッチします。

金額を選び発券した紙をレジに持っていき支払いをしましょう。

 

ローソン/ミニストップで購入する方法

ローソンやミニストップでVプリカを購入する方法

ローソンやミニストップでVプリカを購入するにはLoppiを使います。

Loppiの「各種サービスメニュー」→「携帯・国際プリペイドネット用マネー/QUO/各種申込」→「ネット用マネー」→「Vプリカ」の順番でタッチします。

 

デイリーヤマザキで購入する方法

デイリーヤマザキは機械で発券するのではなく、Vプリカのサンプルカードが店頭にあります。

レジでいくら分のVプリカが欲しいか店員に伝えましょう。

 

Vプリカのサイトに登録・コード入力方法

 

http://vpc.lifecard.co.jp/index.html

コンビニでVプリカのチケットを購入したらサイトで会員登録(無料)をすませましょう。

「アカウント開設」をクリックし利用規約にチェックをいれてメールアドレスを入力すると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

アカウントを作成したらログインをしましょう。

Vプリカコード入力

ログインをしたら上の様な画面になると思うので「コード入力」をクリックし、コンビニで購入したVプリカのコードを入力します。

Vプリカの確認

入力が完了したらマイページの「カード情報」をタップしましょう。

Vプリカのカード情報

ここではVプリカの残高や利用明細などカードの情報をみることができます。

この画面の「確認」をクリックするとクレジットカードの番号や名義人が表示されるので、ネットショッピングなどでクレジット情報を入力するときはこの画面を確認しましょう。

 

Vプリカは複数のカードを一つにまとめる事が出来る

Vプリカを数回に分けて購入しても、一つの金額にまとめることができます。

例えば、コンビニで3回に分けて2,000円、5,000円、7,000円と購入した場合、3枚を合わせて14,000円の一つのカードにすることが可能です。

ここで注意しなくてはいけないのが、まとめる事が出来るカードの枚数は5枚までとなっています。

 

Vプリカについて詳しく紹介しましたが、Vプリカの便利さが理解できたかと思います!

クレジットカードを持っていない方にとっては嬉しいプリペイドカードなので利用してみてください。

宜しかったらシェアをお願いします!