auが新スマホ「isai Beat」を11月中旬に発売!音楽を聴くのにおすすめ?スペックやカメラ性能詳細

isai Beatの性能

auは2016年11月中旬に新しいスマホ「isai Beat」を発売します。

isai Beatはハイレゾの高音質で音楽を聴くことができ、電池容量も多いので長時間バッテリーが持ちます。

今回はisai Beatの性能やスペック、カメラ機能について詳しく紹介します。

isai Beatの性能

isai Beatの性能

画像:KDDI

isai Beatのカラーはチタンとゴールドの2色展開となっています。詳しい性能やスペックについては以下の通りです。

メーカー LG Electronics Inc.
サイズ 幅:72mm
高さ:149mm
厚さ8.0mm
ディスプレイサイズ 約5.2インチ
重さ  約146g
電池容量  3,000mAh
メモリ  ROM:約32GB
RAM:約4GB
カメラ   メインカメラ:約1600万画素
サブカメラ:約500万画素
OS Android 7.0

isai Beatは接続するイヤホンやヘッドホンに合わせて自動的に音声出力を最適化してくれます。

また、左右のイヤホンの音量を細かく設定(75段階)する事が出来るので、価格の安いイヤホンやヘッドホンでも高音質で音楽を聴く事が出来ます。

ハイレゾ音源にも対応し「D/Aコンバーター (DAC) 」というものを4つ搭載しています。D/Aコンバーターはデジタル音源をアナログに変換するものでノイズを軽減することができます。

 

isai Beatはカメラにもこだわりが?

isai Beatには135°の広角レンズが搭載されているので、広い風景写真の撮影が可能になります。

薄暗いところでも明るく撮影が出来る「F値1.8レンズ」や「レーザーオートフォーカス機能」も搭載しています。

メインカメラは1600万画素とそこそこの値ですが、普通に写真を撮影するのであれば十分な画素数です。

 

auではisai Beatと同時期に「Xperia XZ」が発売されます。

Xperia XZと比べてみると、isai Beatは音楽に特化したスマホというイメージが強いです。写真をよく撮影する方やカメラの性能を重視する方はXperia XZの方がおすすめなので、以下の記事を参考にしてください。

関連:auから「Xperia XZ SOV34」が2016年11月上旬に発売!カメラ性能やスペック、3つのセンサーが搭載?

宜しかったらシェアをお願いします!