Twitterで「ツイートを読み込めません タップしてもう一度お試しください」のメッセージが出る時の対処法

ツイートを読み込めない原因とは?

Twitterで「ツイートを読み込めません タップしてもう一度お試しください」というメッセージが表示される事があります。

このメッセージが表示されるとフォロワーや自分のツイートが見れなくなってしまいますが、このエラーが出てしまう理由やその対処方法について詳しく解説します。

ツイートを読み込めない原因とは?

ツイートを読み込めない原因とは?

「ツイートを読み込めません タップしてもう一度お試しください」というメッセージが表示される理由は、Twitterの障害、サーバーが落ちていたり、スマホの回線環境が悪く読み込みが遅いときに発生します。

家のWiFiに繋いでいる時にエラーメッセージが表示されないけど、外でTwitterを起動するとエラーメッセージが表示されるという方は回線の遅さが原因である可能性が高いです。

Twitterが出来なくて暇!という人はおすすめ動画配信サービス(VOD)で暇を潰そう!

ツイートが読み込めない時の対処方法とは?

ツイートを読み込めない時はスマートフォンの電源を一度落としてみましょう。

スマートフォンを再起動することでツイートを読み込めるようになることがあります。スマホを再起動してもツイートを読み込む事が出来ない場合は、WiFiの接続を一度切ったり、Twitterのアプリを一度削除すると改善する事があります。

 

ドコモやソフトバンク、auのスマホを使っている方は、月に一定のデータ通信量を使用すると回線スピードが低速になります。

低速の状態だとツイートを読み込めない事が多々あるので、低速が解除されるまで待ちましょう。

また、最近はサイバー攻撃が頻発していることからTwitterが重くなっているとも言われているので、対処法を試しても解決しない場合があります。

宜しかったらシェアをお願いします!