DMMが4K対応のテレビを低価格で発売!50インチ5万9,900円、65インチ159,900円!

4Kテレビの「DMM.make DISPLAY」

DMMがオリジナルブランドの4K液晶テレビ「DMM.make DISPLAY」を低価格で発売します。

発売するのは50インチと65インチの4K液晶ディスプレイで、50インチモデルが5万9,900円、65インチが159,900円となっています。(どちらも税別)

50インチモデルは11/15、65インチモデルは11/30から発売します。DMMの公式サイトの他に、Amazonや楽天で注文を受け付けていて実店舗では蔦谷家電で販売されます。

DMM.make DISPLAYの性能

4Kテレビの「DMM.make DISPLAY」

4Kテレビは高画質で映像を見る事ができるメリットがありますが、価格がかなり高いというデメリットがありました。

しかし、今回発表された「DMM.make DISPLAY」は4Kでありながら、テレビとしてはかなりお手頃な価格となっています。

シャープ製の4Kテレビを見てみると50インチで131,000円、58インチで194,800円なので、かなり価格が安いというのが分かるかと思います。

「DMM.make DISPLAY」の性能

画素数は約829万画素(3840×2160)、「120倍速駆動」という機能で4Kの映像を滑らかに映し出す他に、HDMI2.0ポートを4基搭載しているので複数のレコーダーやゲーム機を接続する事が可能です。

「DMM.make DISPLAY」の詳しい性能は以下の表を参考にしてください。

50インチ 65インチ
サイズ 高さ:約695mm
幅:1125mm
奥行き:65mm
(ディスプレイスタンドを含む)
高さ:約902mm
幅:1461mm
奥行き:286mm
(ディスプレイスタンドを含む)
重さ 約13.1kg
(ディスプレイスタンドを含む)
約19.5kg
(ディスプレイスタンドを含む)
解像度 3840×2160 3840×2160
音声出力 7W×2 7W×2
最大消費電力 130W 180W

性能も高く価格も安い4Kテレビなので、テレビを買い替えようと悩んでいる方は是非検討してみてください。

宜しかったらシェアをお願いします!