Twitterに新機能「QRコード」が追加!自分のQRコードの見方・共有する方法

Twitterに新機能「QRコード」が追加!自分のQRコードの見方・共有する方法

Twitterに新機能「QRコード」が追加されました。

アカウントごとに個別のQRコードが用意されていて、それを読み取る事で簡単にフォローできるというものです。

自分のQRコードの見方や共有の仕方を紹介します。

TwitterのQRコードの見方

TwitterのQRコードについて

なんの為にQRコード?いる??と感じた方は多いと思います。公式はQRコードについてこう説明しています。

QRコードは、機械で読み取り可能な形式でリンクが保存されているコードです。お互いのアカウントを見つけてフォローし合いたいときなどに、このコードをTwitterで表示して他の端末からスキャンすると便利です。

LINEにもQRコードがありますが、個人的にTwitterにQRコードは必要ないと思うんですよね・・・。

LINEは電話番号とアカウントが紐づけられているので「電話番号は教えたくないけどQRコードでLINEのアカウントを教える」という事ができて便利です。

Twitterはそもそも「@アカウント名」なので、アカウント名を直接教えれば良いじゃん!と思ってしまいました。かなり長いアカウント名だったりすると便利なんですかね。

最近追加された「ワードミュート機能」に引き続き微妙な新機能だなぁ・・・。

Twitterに新機能「ワードミュート」が追加!使い方・設定の方法

2016.11.16

QRコードの表示・読み取りの方法

QRコードの表示・読み取りの方法

自分のQRコードを表示するには、アカウントのマイページの設定アイコンをタップします。

QRコードの表示・読み取りの方法2

次に「QRコード」をタップします。

QRコードの表示・読み取りの方法3

自分のQRコードが表示されます。中央の「QRスキャナー」をタップするとカメラモードになり、他の人のQRコードを読み取る事が出来ます。

QRコードの表示・読み取りの方法4

右上のアイコンをタップすると自分のQRコードをスマホのアルバムに保存することができます。

他にも画像をツイートしたり、「共有する」をタップすればメールなどでQRコードの画像を送る事が出来ます。

あまり使う機会がなさそうな機能ですが参考にしてください!

宜しかったらシェアをお願いします!